FC2ブログ

競馬好きの競馬好きによる競馬好きの為のブログ♪

  もののふ競馬道のナビゲーター   トップページ > 2013年05月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランプリボス対他路線強豪!?安田記念軍師の結論

2013 - 05/31 [Fri] - 21:31

軍師:さてさて。平日が終わったので、束の間の休息だねぇー。

小姓:休んでいる暇はないです!今週も我が軍は出兵ですよ!!

軍師:関ヶ原ダービーに敗れたからなぁ…。

このまま滅亡するわけにも行かないし、安田の戦を制して、来るべき決戦の仁川夏の陣に向けて行くか!

小姓:では早速。枠順も確定しましたけど…。どうですか??

軍師:えーと、外に早い逃げ馬が入ったねー。再内のカレンブラックヒルとシルポート、エーシントップ辺りがやり合えば、ペースは上がるのかなぁ。

…穴は内でジックリ脚を溜められる先行馬に違いない!というか、そうなって欲しい!!

小姓:願望予想ですか?酷いですね!

軍師:予想なんてそんなもんだろ!

それより、本命はこないだ言った通りグランプリボス。

今回の注目はマイル王対世界の短距離王ロードカナロア、王道距離からの刺客ショウナンマイティ、ダークシャドウ、ナカヤマナイトってところだな!

小姓:異種路線から強豪が揃いましたねー。ワクワクしますよ!

軍師:確かに最近はこういうの珍しいよね。
ダイタクヘリオスとかカミノクレッセとかは、きっと今ならネットですごい批判されるぞ。

路線が整備されるのは馬にはいい事だけど、一方でこういう交流戦っていうのもまた競馬の楽しみの一つだよなぁ(*^^*)

そんな好カードを実現してくれた各馬に感謝しつつ、我が軍の陣容を発表だ!

◎グランプリボス
○ヴィルシーナ
▲ダノンシャーク
FC2 Blog Ranking
(ガルボ)
△ダークシャドウ
△ショウナンマイティ

小姓:おっと!若き猛将カレンブラックヒルと短距離王ロードカナロアは今回敵ですか!?

これは負け戦になりますね!

軍師:お前…(´・_・`)

まぁいい。そんな事で怒らないぞ。

◎グランプリボスは説明不要の将!マイルの戦においては絶対的な信頼をしている。スペシャリストの意地に期待だ!

○ヴィルシーナは大物感が止まらない。

▲ダノンシャークは底力には不安があるが、こちらもマイルの安定勢力。
人気も無いだろうし、今回はこの将への期待が大きい!

★は地味な雰囲気だけど、この将は毎回くさいというか…。とにかく上手に戦が出来るので、ここでも一発あってもいい。

△二頭は中距離以上の将を抜擢。底力を問われる流れになれば台頭するかも。

小姓:招集したい将がまだまだいますねー。

軍師:ロードカナロアは現役最高のスプリンター。

勿論無印は怖いけど、俺は距離より東京が不安なんだ。
馬体自体はパワータイプ。東京の長い直線なら、先頭に立っても何かに差されるイメージがある。

それならカレンブラックヒルの方が怖い。ただ、こちらもパワータイプ。また、前傾姿勢が顕著だけに馬力はあるけど、こちらも東京が不安かなぁ。

小姓:なるほど。陣形はどうしましょう??

軍師:◎グランプリボスの単勝と…◎から印へのボックス。

後は、▲ダノンシャークと★から印へのワイドで守りを固めよう。

先週は陣形の選択で大怪我をしてしまった(;´Д`A
なんか逆にいい陣形があれば、教えて貰いたいぐらいだよ。

小姓:軍師なのにほんっと陣形下手ですよねぇ…。

今度殿にじっくり聞いて下さい。

軍師:まあ、今週は◎グランプリボスがやってくれる…ハズだ!!

スポンサーサイト

安田記念!本命は…これしかない。

2013 - 05/30 [Thu] - 20:17

小姓:軍師!殿が今週も戦を仕掛けられます。我が軍は安田記念に進軍です!

軍師:なんだと??
例年殿はダービーが終わると『競馬辞める』と言い出すのに、今年はどうしたんだ?

小姓:兵力があるからじゃないです?

軍師:そっか!目黒の戦も制しているしなぁ。

じゃあ俺も参陣するかー。

小姓:今年の安田記念は豪華メンバーですよ!どこから狙ったものか…。

軍師:本命は一秒で決まった!

◎グランプリボス

以上!!

小姓:なんの捻りも無いっすよ…?

軍師:殿はご存知だが、俺の中のグランプリボスはもの凄く評価高いんだ。
始めて朝日杯で写真見た時から、ずっと本命。

この馬が出てきたら、ほぼ無条件で本命なんだよ。

小姓:まぁ実績からも一番買えそうですよねー。でも、他にも有力馬がいっぱいいますよ?

軍師:最終的な印は置いといて、次に馬体がいいのはこの馬!

FC2 Blog Ranking
(ヴィルシーナ)

あんまり買いたいタイミングではないんだけど…。

小姓:これは結構意外ですね?

軍師:大物感が止まらない!
ピュッという切れ味には欠けるだろうけど、ペースも上がりそうだし、ちょうどいいんじゃないかな?

後は週末にでも考えようか。

小姓:今週こそは当てましょう!

安田記念の軸馬を考える。

2013 - 05/29 [Wed] - 22:48

殿:さて今日は安田記念の軸馬を考える事にしよう。

小姓:はい。(^^)

殿:小姓、安田記念の軸馬を考える場合に、一番重要なレースはなんだと思う?

小姓:やっぱり前哨戦位置づけである、
京王杯スプリングCかマイラーズCじゃないんですか?(^^;;

殿:そうだな。それも大事なレースではあるが、最も重要視したいレースは毎日王冠だ。

小姓:毎日王冠?秋のG1の前哨戦じゃないですか?(^^;;

殿:安田記念で好走出来る馬というのは、毎日王冠でも勝負になる。

つまり、
壱、毎日王冠勝ち馬。
弐、毎日王冠に出ても勝負になりそうな馬。
参、秋初戦に毎日王冠を選択しそうな馬。

を狙えばいいんじゃなかろうか。

小姓:なんか漠然としてますね(^^;;

殿:まぁな。これはデータでもなんでもない。ただの主観的な考えだ♪(´ε` )

これに、
安田記念の好走条件である
四、東京実績馬

そして、
安田記念は前半からかなり息の入らない流れになり易いので、
五、差し馬

これで絞れるだろう。

小姓:となると?

殿:となると~、
グランプリボス
ダークシャドウ
ダイワマッジョーレ
サダムパテック

の4頭だな。

あとは、最初に戻るが、
もしこの4頭が同じ斤量で毎日王冠に出てたらどの馬を軸に馬券を買いますか?と、いうわけだな(^^)

小姓:ん~…。ダークシャドウですかね?(^^;;

殿:まぁそこは人それぞれかな♪(´ε` )
この4頭のうち1頭は複勝圏内だと思うがな~(^^)

小姓:思うがな~って(^^;;
根拠が薄い´д` ;

直感で選ぶ安田記念の狙い馬。

2013 - 05/27 [Mon] - 18:13

殿:さて今週は春のマイル王決定戦である、安田記念。
今日は過去傾向や人気を度外視して、買えそうな馬をさらっと考えてみる。

小姓:殿はオッズや馬券を意識し過ぎな感があるので、いいと思います。

殿:さらっとみて買えそうな馬は

、近走の成績が安定している
グランプリボス
ダイワマッジョーレ
の2頭。

、東京実績があって、高速決着経験がある
ダークシャドウ

、去年より実績をつみ、二度目の挑戦となる
香港馬グロリアスデイズ

、去年の毎日王冠の勝ち方が凄く良かった、
カレンブラックヒル

この5頭は我が軍に必ず迎え入れたいと思っている。

小姓:悪くないですね。(^^)

殿:今年は買える馬が多数。
展開一つで着順も入れ替わりそうで、
難しい戦いとなりそう。
毎年荒れるレースだし、普通に戦っても勝てない。
オッズも割れそうなので、2頭の軸馬決めて、怖い馬全部買ってやろうかと思っている。
そして、勝負目大量投入だ(♯`∧´)

小姓:兵力があると、買い目を増やして守る事もできますし、戦術の選択肢が多数あるのはいいですね(^^)

殿:だな(^^)
だけど、買う馬そのものを間違ってたら話にならんがな(^^;;

ヴィクトリアマイルの勝ち分が残ってる間にもう1勝。それで勝ち組ローテーションにのっかれる。

安田記念の軸馬は今日挙げた馬の中から選ぶ事になると思うが、今週はかなり自信がある。♪(´ε` )
これで、負けたら仕方ない。今週は勝負に出るぞ。(♯`∧´)

小姓:はい。覚悟しておきます( ̄^ ̄)ゞ

頂上決戦での敗戦…。そして目黒記念の戦い。

2013 - 05/27 [Mon] - 03:23

ペプチド:殿より、我が隊はテイエムイナズマ隊と共に青葉賞、プリンシパルS組掃討の任を与えられた~。殿の本隊が到着するまで、一頭たりとも先に行かさんぞ~。(・ω・)ノ

アポロ:HaHaHa!アナタニコノワタシヲ、トメルコトガデキルトオモッテルノデスカ?( ´Д`)y━・~~

ペプチド:くそ~カタカタが読みにくいじゃないか。
ふふふ、舐めるな!私とて、日本を代表する血筋の生まれ!
メリケン馬なんかに負ける私ではないわ!いくぞ~(♯`∧´)

アポロ:Fu!アナタノチカラハソノテイドデスカ?コレデモクライナサイ!♪(´ε` )

ペプチド:((((;゚Д゚)))))))ぐわ~。なっなんというパワーだ。
このままでは…。
ほっ本隊はまだか?

:ペプチド様!今、我が軍の▲キズナと△エピファネイアが、敵陣を突破との事です( ̄^ ̄)ゞ

ペプチド:よし。あとは私があのメリケン馬を倒せば、我が軍の勝利というわけだ。
殿の期待に応えるのだ~。
いくぞ~(♯`∧´)

アポロ:HaHaHa!マダマダ~♪(´ε` )モウオワリデスカ?
ホレホレ、カカッテキナサイ。

ペプチド:くそ~…。
なっなんという渋とさ…。
このままでは負ける…。´д` ;
くっ、◎ロゴタイプ大将とテイエムイナズマに援軍を要請しろ~。

:はい。もうそこまで来ているとの事です。ただ、もう脚色が鈍ってしまい、間に合うかどうか…。

ペプチド:Σ(゚д゚lll)なっなんという事だ…。
えーいっこうなったら我が隊だけで、奴を止める。
オラ~いくぞ~~~~~!!

アポロ:HaHaHa。
サスガハニッポンノサムライデス!
デモ、モウゴールハ、チカイ。
サァデハ、トドメトイキマショウカ( ´Д`)y━・~~
ハ~~~~~フンッ(♯`∧´)

ペプチド:((((;゚Д゚)))))))グワッ~~~~
……。

:Σ(゚д゚lll)ペプチド様~!
…。
…。
…。

小姓:殿~殿~。
ペプチドアマゾンが激しく抵抗するも、敵将アポロソニックに敗れたとの報にございます。
我が軍は隊列が分断され、あえなく敗戦となりました…。

殿:くそ~またしても、あと一歩のところで…。残念ではあるが、
▲キズナの勝利も素晴らしかったし、最後の最後まで興奮する戦となった。ペプチドアマゾン…。よく頑張ってくれた´д` ;

さぁ小姓~一旦兵を退けーい。
今週はこれで、終わりじゃない。
目黒記念で兵を立て直す。
退け、退け~い(♯`∧´)

小姓:殿、ダービーの敗戦で我が軍の兵の死者は万を超えております…。
目黒記念はハンデ戦ですし、
来週の安田記念で再起を図った方がよろしいかと(^^;;

殿:む~今週は日本ダービーしか予想してなかったからな。
戦うか、退くか。

小姓:目黒記念まで1時間しかありません。どうなさいますか?

殿:メンバーを見せてみろ。
ふむ…。
アドマイヤラクティが1人気。
メンバーはかなり揃ってるな。
なるほど…。

おっルルーシュがでてるな。
これがあれで、あれがこれで。

買える馬多いな…。´д` ;

あれっこんなにオッズがつくのか?
売り上げの何パーセントかを払い戻しに上乗せするJRAプレミアムというやつか。

小姓:早くしてください。
残り時間1分前です。
もう時間がありません。

殿:く、えーいっ◎ルルーシュから怖いの全部で行っとけ。

小姓:そんな、投げやりな。(^^;;

目黒記念の戦い:スタートしました。
ワーワー。
…が1着でゴール。2着は◎ルルーシュ。3着は…。

殿:…。

小姓:…。

殿:…。

小姓:なんか勝ちましたね(^^;;

殿:1週間悩みに悩んで負け。
さっと考えて勝利。
なんだか切ないな´д` ;

小姓:まぁそんなもんですね(^^;;

殿:というわけで、
目黒記念の勝利で失った兵の半分を取り戻すことができた。
とはいえ、勝負レースで負けてる様では、話にならない。

来週は安田記念!
次こそは必ず……。

小姓:リベンジですね(♯`∧´)

日本ダービー完全制圧!?6連複の発売はまだですか?

2013 - 05/26 [Sun] - 21:00

小姓:さあ、最後の直線だ!全軍突撃!!今こそ我らの力を見せつけるぞ!!

軍師:ふふふ。ここまでは予想通りの戦展開だ!★アポロソニックは実に気持ち良さそうに戦をしておる!

さぁ、★アポロソニックを先頭に敵陣になだれ込めー!

★アポロソニック:お任せ下さい!◎ロゴタイプが来るまで持ちこたえて見せましょう(`_´)ゞ

小姓:軍師!見て下さい!!軍師の指名した将たちが全員なだれ込んで来ました!圧巻の眺めです!

軍師:おおう!まさに読み通りではないか!!涙が出て来たぞ*\(^o^)/*

さぁ、あとは◎ロゴタイプを迎えいれるんだー!!…あっあれ!?

★アポロソニック&△ペプチドアマゾン:オラオラー!!

軍師:…ちょっと、あの二人は前線で無双乱舞しすぎだ!!◎ロゴタイプまで吹っ飛ばされているぞ!小姓!早く止めるんだ!

小姓:だめです!二人のテンションは最高潮です!聞こえてません!
あっ!あれは!?

○エピファネイア&△キズナ:オラオラー!!

軍師:えらいこっちゃ!あの二人めっちゃ脚が早いじゃないか!!みんな、全体的にやり過ぎだー!やめてくれー(>人<;)

◎ロゴタイプ&▲テイエムイナズマ:我らも続けー!

軍師:いや、君達こそは続いてたらダメなんだけど…( ゚д゚)

将達:全員敵陣突破成功だー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
まさにこのダービーは圧勝だぞー!!!

小姓:軍師!お気を確かに!!

軍師:…(´・_・`)

六連複一点的中っ!!

小姓:いえ、ただの負け戦ですよ。


軍師:と言う訳で、頭の中はこんな光景だったダービー。

◎ロゴタイプは少し道中力んでたなぁ。この馬だけは初距離でもピタッと折り合えると思ったけど、そこはやっぱり3歳春の競走馬だよなぁ…。

小姓:完全に力尽きましたねぇ。距離の壁ですか?

軍師:うーん。これは自分の判断ミスかなぁ。

レース振りからは中距離ベストなんだろうなー。若干重心が低過ぎるか?
それでも3着はキープしてほしかったけど…。

小姓:人気薄3頭が軒並み好走しただけに…ですね。

軍師:まあ、そこは仕方ないけどね。

でも、キズナの勝利は非常に気持ちよかったね!おめでとうございます!!

小姓:各馬の寸評なんかは?

軍師:いやー。秋も混戦じゃないか?

ロゴタイプは菊は出ない気がする…。

キズナは凱旋門?

エピファネイアは菊は折り合いが余計に怖い?

アポロソニックとペプチドアマゾンはまだよく分からない。

今日のメンバーでなら、テイエムイナズマが一番菊で期待大きいけどねー。
流石にそろそろ穴人気しちゃうかな?

…となると、やっぱりこの馬か!!
FC2 Blog Ranking
(マズルファイヤー)

なんとか菊に出て欲しいなぁ。

小姓:まあ、この敗戦は秋に取り返しましょう!

ところで殿はご無事なんでしょうか!?

軍師:被害が甚大で無ければいいが…。待て次回!だな!!

いざ世代頂上決戦!!日本ダービーはこう攻める!!

2013 - 05/25 [Sat] - 23:58

殿:さぁいよいよ明日は日本ダービーだぁ~!!!
小姓準備はできてるかぁ~~~~~!!

小姓:殿~~この頂上決戦を前に軍師がお戻りになられました!!!

殿:おぉ~遂に戻ってきたなぁ~!!!
いや~久しぶりの記事は面白かったぞww
休養明けいきなりの頂上決戦だ。
軍師もなかなか思い切った予想をしてきおったw
そうこなくては面白くない!!

よしっ!軍師の予想を見てわしのはらも決まった!!

さぁまずはこの決戦を戦う為の我が軍の将を紹介しようか!!

◎ロゴタイプ
〇コディーノ
▲キズナ
★タマモベストプレイ
△メイケイペガスター
△エピファネイア
注テイエムイナズマ
注ペプチドアマゾン

だな!!

小姓:おぉ!大将◎ロゴタイプですか!!??

殿:そうだ!!
データ的には苦しい部分もあるが、
それを凌駕するほどのレースでの強さ。
休養明けでスプリングS→皐月賞を連勝!
これは並みの馬にできる芸当ではない。

前が止まりにくい馬場、真ん中偶数枠。
プラス材料も大きい。

軍師も本命に指名なのであれば!!

副将には〇コディーノを指名。
2歳時からダービー候補筆頭であったことを思えば、
4番人気はおいしい。
騎手も信頼できるし、こちらも絶好枠。
勝利は微妙ではあるが、複勝圏内に入る可能性は高いと読む!

単穴に▲キズナ。
データ的には最も勝利に近い馬。
スムーズに回ってこれれば突き抜ける!!!
そう、スムーズに回ってこれれば・・・。
この2走がどちらも大外一気で2連勝。
今回は近2走とは違う走りを要求される。
京都新聞杯勝ち馬の1番人気馬。

馬券的に考えると、手放しで本命にするのはあまり得策じゃない。

だが名前的にも、血統的にも、馬主的にも、騎手的にもあまり負けてほしくないので、
わしの馬券の本線であることに変わりはない。

今回の爆穴指名は★タマモベストプレイ!
父フジキセキはマイナス材料ではあるが、
今回のメンバーの中では実績的には4強の次。
それが9番人気。。。
兄弟は短距離馬だが、ホットプレイ一族と言えば、
ステイゴールド、サッカーボーイと同族。
同じ一族で父フジキセキのドリームパスポートもダービー3着。

NHKマイルカップへ行くこともできただろうが、
陣営は日本ダービーを選択。
わしもこの馬はマイラーだとは思うが、乗っかってみるのも面白いと思うことにw

押さえは△メイケイペガスターと△エピファネイア。
前者は正直ここでは勝負にならないような気はしているが、
皐月賞最速上がりの重賞勝ち馬は押さえておく。

後者は最終追い切りの内容が不安も他にめぼしい馬もいない。
ラジオNIKKEI賞では▲キズナを寄せ付けなかったわけだし、
人気薄が絡んで、この馬抜けて外すのだけは避けたいので押さえる。

最後に注として、
テイエムイナズマとペプチドアマゾン。
前者は軍師一押しの馬でもあるし、実際買える要素も多い。

後者に関しては距離実績のある青葉賞、プリンシパルS組の抑え役に抜擢。
実際一緒に走っていれば勝てそう。
人気のバランス考えたら、全然買える。

というわけで、
今年の日本ダービーはこのメンバーで戦うぞ!!!

小姓:今週は自信がありそうですね~^^
でわ、続いて陣形のどうぞ♪

殿:うむ。ダービーを戦うための陣形は、

まずは3連単
◎⇒○▲★△△⇒○▲★△△注注

勝ち馬は大将◎ロゴタイプ
勝ち馬はひっくり返る可能性があるが、
ここは腹をくくって皐月賞馬のポテンシャルに賭ける!!!!
▲キズナも考えたが、3連単は人気のない方が前に来てこそ。

2列目には重賞を勝っている歴戦の雄を配置だ。
マイラー色の強い父フジキセキ2頭だが、NHKマイルカップ組に負ける気がしない。

3列目は後続を封じる為に、テイエムイナズマとペプチドアマゾンを配置。
ペプチドアマゾンが青葉賞、プリンシパルS組に勝てれば文句なし。

小姓:え!!殿は3連単はもう2度と買わないって・・・。

殿:まぁこれはせっかく1週間「3連単を狙って獲る」と題してブログを書いてきたわけだから、
買わないわけにはいかないだろw
これは日本ダービーだから特別になw

勝負の陣形は

まずはいつもの
3連複方円の陣
◎軸BOXと▲軸BOX
だな。

そしてわしの大本線は
◎〇▲の3連複1点突破だ!!!

これに残った兵力すべてを投入だ!!

小姓:3頭勝負ですかw

殿:だなww
なんだかんだと穴馬を挙げてはきたが、

▲キズナには勝ってほしいし、◎ロゴタイプも強い。
〇コディーノはマイラー臭いが他の馬も同じ。
どれも同じならコディーノには勝てない。

というのが、結論。

今回も皐月賞に引き続き人気サイドの決着が濃厚。
人気馬決着になると、予想の本線が的中したのにマイナス。。。
という残念な結果になってしまう。

本来ならばこのレースは馬券を買うべきレースではないのかもしれない。
だがやっぱり日本ダービー。

参戦しないと競馬をやってる意味がないw

小姓:そうですね!!!

殿:よし、では今年のダービーはこれで攻めるぞ!!!!!
この戦に勝利して、また軍師と飲みにでもいって、来年のクラシックの話でもするとしようかw

小姓:そうですね!!!!^^

殿:では!!小姓~~~~!!!
この戦は絶対に負けられぬ。生きて帰るぞ!!!!
でわ、いざ出陣じゃ~~~~

ご無沙汰してました 日本ダービー軍師の結論!

2013 - 05/24 [Fri] - 08:37

小姓:いやー。殿のデータはすごいなー。頑張って資料を整理しないと…。
忙しいなぁ(~_~;)

軍師:忙しいのはいい事だ!!

小姓:確かに…って軍師!Σ(゚д゚lll)
今まで何してたんすか!?

軍師:いや、ホントすみません…m(_ _)m色々人生の一大事があって、競馬見るどころじゃなくなっちゃって(;´Д`A

小姓:あんたが競馬どころじゃないって、まずいっすね。

軍師:これからは細々と復帰したいけどね。
いや、しかしゴールドシップが負けるとはなぁ…。

小姓:いや、話古いですよ??

軍師:いや、まさかプリンセスジャックがここで激走とは…。

小姓:それ桜花賞…。あんたダービー予想の役に立つの??

軍師:軽く浦島太郎だよ(ー ー;)なんでキズナがこんなに騒がれてるのかな?

小姓:それ、弥生賞で止まってません??毎日杯と京都新聞杯見てないだろ!?

軍師:うん。これから動画見ようと思ったけど、もう結論は出た!
こんな感じ!

◎ロゴタイプ
○エピファネイア
▲テイエムイナズマ
★アポロソニック
△ペプチドアマゾン
△キズナ
△コディーノ

小姓:何か思い切った面々が名を連ねてますねぇ。

軍師:久しぶりだし、ダービーだから細かく行くか!

まず今年のクラシックは馬体がゴールドシップクラスは居ない。
ちなみに、ダービーに出てないけど、今年見た中で一番評価してたのはこの馬。
FC2 Blog Ranking
(マズルファイヤー)

かなりの大型だけど、大物感が半端ない。一息入れて、地味に権利取ってもらって、菊で大勝負だな!

ダービーに話を戻すと、本命は◎ロゴタイプ!
馬体見る人からすると、距離に心配なんて皆無。あとは折り合いだけど、操縦性も高い。

ってか、中山マイルでコディーノ倒してるなんて、ヤバイぞ!
適性不向きで連勝中。ダービーでさらにパフォーマンスが上がると判断して、迷いの無い本命だ!

小姓:皐月賞馬の二冠ですか!死角は無いんですか??

軍師:あるよ。スローからの切れ味勝負なら、コディーノにやられそう。
でも、ダービーでどスローのヨーイドンなんてもんは個人的に見たくない(´Д` )

展開予想派じゃないんで、ある程度流れる消耗戦と決め打ちだよ。

そして、消耗戦な展開なら○エピファネイアが台頭する!

大物感はこのメンバーなら一番だけど、とにかく切れ味なさそう。クリスエス産駒のイメージが個人的に悪くてなぁ…。

小姓:あぁ、一口馬主で痛い目見たんでしょ?

軍師:なんせ馬体詐欺とか、ボリクリとか言われてるもんね。

しかし、エピファネイアには関係無い話!ダービー馬の資格は十分な素晴らしい馬だよ。

小姓:でも殿の情報では、ソエで最終追い切りが坂路だそうです。

軍師:えっ!そうなの!?
…ホントだ。こりゃヤバイな。

小姓:そういうもんなんですか?最終追い切りが坂路の馬なんて、他にもいますよ?

軍師:いや、結果は知らないけど、何かいつもと違う事が起こったのは事実。

こういう大舞台ほど、普段通りに出来る物が勝つんだよ。平常心の境地だな。

少なくとも何か誤算があって、いつもより強い負荷が掛けられなかったという事だろうなぁ…。

小姓:坂路って負荷弱いんですか?

軍師:メリットは前肢に強い負荷を掛けずに、後肢に強い負荷を掛けられること。

デメリットは、距離の短さから息を整える事には不向きとか、フォームがピッチ寄りになるとか言われてるよね。

つまり、前肢に不安が出た若駒なんかは坂路乗り込みが多い。

…実は体質が弱くてコースで追えない馬って多いんだぞ。競走馬最初の関門というか、コースで15-15が出来るって結構大変なんだよ。そこまで行けない二歳馬も一杯いるんだぞ。

小姓:へぇー。じゃあレース前の追い切りがビシッとやれるって、凄い事なんですねぇ。
…つまり、エピファネイアは切りますか!?

軍師:いや、対抗。初志貫徹!
プロが回避させないんだから、力は発揮出来るんじゃないの?

さて、ここからは穴馬達だ!

▲テイエムイナズマは、依然ブログに書いたと思うけど、早くからダービー向きと判断してた馬。一角崩しに期待だ!

★はアポロソニック!血統からダート馬だけど、馬体の方はしなやかで大物感もある。繋ぎが立ってる所は気ななるけど、距離経験がある。
ここまで人気無いなら、是非狙いたい!

△ペプチドアマゾンは殿が言ってたから。

小姓:いや、ペプチドアマゾン適当過ぎません!?

軍師:正姿勢の写真が無くて、判断出来ないんだよ。

若干中山向きタイプに見えるけど、何より血統がいい!
タキオンにトニービンにノーザンテーストって…美しいよなぁ(*^^*)

小姓:まぁ、何と無く分からないでもないです…。

軍師:ほんで、残りは人気2頭か。

キズナは東京タイプ。普通に来るんだろうけど、馬体がなぁ…。

大物感は無い。いかにもディープとストームキャットのイメージ通り、軽さが武器に見える。

ダービーで一番人気で買いたいほどではないなぁ。

小姓:いや、軍師はここ2走を見てないからでしょう。ヤバイ末脚ですよ?

軍師:つまりは消耗戦は向かないと思う。

最内引いたかけど、器用さがなさそうだから、外回す事になるんじゃないか?

あとは△コディーノ。とにかく中山向きタイプで、器用さこそが武器に見える馬。

その点弥生賞と皐月賞の敗退は非常に頂けない。

あと、こういう乗り替わりは余り…なぁ。色々な意見は有るだろうし、出来る事をやるのは間違ってないと思うけど、余りに人の気持ちへの配慮に欠けるよね。

これじゃあ勢いがある内はいいけど、勢いが無くなれば人はあっという間に離れて行くと思うよ。理に群がっているだけだろうから。

確かに競馬はビジネスでもあるけど、携わるのは人。そして、スポーツであり、娯楽であり、ギャンブルだ。
間違い無くファンの売り上げで回る世界でもある。

なんにせよ、人の気持ちを無視し過ぎると、どこかで人に裏切られるよ。

小姓:まぁ、一ファンとして気持ち良くは無いですね。でも、コディーノに関係無いですよ?

軍師:そうだね。コディーノ自体はいい馬だよ。中山向きタイプなんで、一瞬の加速力はメンバーでも最高かもな。

だから、スローならロゴタイプにも勝てるかも…。俺も予想として無印はない。

ただ、一円も買わない。今回のコディーノを取り巻く人に対して、一円も売り上げに貢献したくないだけだよ。

…まぁ、ただのおっさんの一ファンの無力な抵抗だな^_^;)

小姓:その変な抵抗で外すんじゃないですかぁ(ー ー;)

陣形はどうします??

軍師:オッズ次第で◎の単勝!

あとは、◎からコディーノ以外の印への3連複だな!

ほんじゃーまたな( ´ ▽ ` )ノ

小姓:…行ってしまった。うーん。どうも信用ならないなぁ。

……コディーノ本命にしとくか。

軍師:ひどっΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
聞こえてるよ!!

ダービーを三連単で狙って獲る。その参!

2013 - 05/23 [Thu] - 19:31

殿:さぁダービーの枠順が決まったな~。

小姓:いよいよですね~(^^)

殿:キズナは1枠1番かぁ。
ノースヒルズの馬はいつも極端な枠ばかりだな(^^;;追い込み脚質なだけにこの枠はどうだろうな。(^^;;

一方ロゴタイプが真ん中の偶数枠。
そして距離が微妙と思われるコディーノが1枠2番。これでロスの無い競馬が出来る。内から突き抜けた東京スポーツ杯の再現もあるかもしれんな(^^;;

小姓:絶好枠ですね。

殿:これぞ、競馬界を統べる吉田幕府の力というわけだ。

小姓:逆らえませんね(^^;;

殿:うむ。オークスは吉田幕府に逆らって撃沈したからな。
ダービーは必ず息がかかったやつが馬券に絡んでくるぞ(^^;;

さて、吉田幕府の話はそれくらいにして、
今日は考察が残っているダービー3着馬に絞って考察しよう。

小姓:はい。お願いします(^^)

殿:過去のダービー3着馬は以下の条件に当てはまる。データは過去23年だ。

、皐月賞出走の重賞連対かOP勝ち馬

例外は
プリンシパルS2着馬が3頭。
今はなきベンジャミンS1着馬が1頭。

該当馬は多いので、
昨日と一昨日に1、2着候補として挙げた馬は過去記事をみてもらう事にして、今回は考察対象外とする。

残った3着候補馬は
コディーノ
クラウンレガーロ
テイエムイナズマ
ミヤジタイガ
ラブリーデイ

の5頭。

小姓:コディーノがようやく出て来ましたね(^^;;

殿:だな。
一時期はダービー候補の筆頭だったが、近走はどうも勝ちきれない。
距離が伸びるごとにパフォーマンスが低下してる事もきになる。

だが、弥生賞の時にも言ったが、臨戦課程や馬キャラがローズキングダムとよく似ている。
そのローズキングダムは過去傾向の壁を破りダービー2着。
今年のメンバーはマイラー臭い馬ばかりなので、なんとかなる可能性はある。騎手もウィリアムズに代わるし、
元々の目標がここ。
枠も絶好枠。注意が必要だ。

小姓:あと残った馬は、かなりの人気薄ですね(^^;;

殿:ミヤジタイガ、ラブリーデイは前走さすがに負け過ぎなので、見送り。

G1連対の無い1勝馬のクラウンレガーロはさすがにない。

問題はテイエムイナズマ。
成績をぱっとみる限りとても買える馬では無い。

だが、この馬の買えるポイントのみにスポットを当ててみると、

重賞勝ち馬。
最速上がりでの勝利経験。
京都外回り勝利経験。
皐月賞6着。
父はディープインパクトの全兄。

小姓:これだけみると買えますねw

殿:そうなのだ。
以前軍師が馬体的にもダービー向きだとごり押ししてきた時、わしは鼻で笑っていたが、ひょっとしたらありかもしれない。

小姓:さすがに無いでしょ(^^;;

殿:まぁ今時点で爆穴★指名しているメイケイペガスターには先着してる訳だし、馬券の端の方に忍ばせておくのもいいだろう(^^)

という訳で、
この3日間でダービー考察をやってきたのをまとめると、

1着候補
▲ロゴタイプ
◎キズナ
2着候補
注エピファネイア
△タマモベストプレイ
★メイケイペガスター
3着候補
○コディーノ
△テイエムイナズマ

となった(^^)

小姓:エピファネイアの印が注に変わりましたね(^^;;

殿:うむ。
最終追い切りが坂路だった。
この厩舎が最終追い切りで坂路を使うというのは異例。これは何かあるな。
様子をみた方が良さそうだ。

一通り考察が終わった訳だが、
どうも買える馬がマイラー色の濃い馬ばかり(^^;;

2勝以上していて、京都外回り勝利経験、2000m以上の距離実績があって、尚且つ最速上がり経験のある馬がいないものか。

小姓:…。
ペプチドアマゾンなんかどうですか?

殿:ペプチドアマゾン?
どれどれ…。

…。採用!!♪(´ε` )

小姓:Σ(゚д゚lll)ホントですか?

殿:こういう馬がきさらぎ賞勝ってたりすると、良かったんだがなぁ(^^)
とにかく
距離実績のあるヒラボクディープ対策にはいいかもしれない。

ずいぶん長くなってしまったが
最終結論。

1着候補
▲ロゴタイプ
◎キズナ
2着候補
注エピファネイア
△タマモベストプレイ
★メイケイペガスター
○コディーノ
3着候補
△テイエムイナズマ
△ペプチドアマゾン

絶好枠をひいたコディーノを2着候補に格上げ。
3着候補にペプチドアマゾンを入れる。

今年はこのメンバーでダービーを戦うぞ。

次回は買い目の考察だ。

獲るぞ。必ず!(♯`∧´)

小姓:はい。( ̄^ ̄)ゞ

ダービーを三連単で狙って獲る。その弐!

2013 - 05/22 [Wed] - 23:05

殿:さぁ昨日の勝ち馬考察に引き続き、今日はダービー2着馬について考察しようか。(^^)

小姓:でわ、早速お願いします。

殿:では2着馬について、
過去の2着馬は以下のいずれかの条件を満たす。データは過去23年だ。

壱、3歳重賞勝ち馬
弐、2歳重賞勝ち馬で3歳重賞連対馬

例外は
10年ローズキングダム
92年ライスシャワー
の2頭。

小姓:さすがに敷居が高いですね~(^^;;

殿:今年の該当馬は
ロゴタイプ
エピファネイア
キズナ
ヒラボクディープ
タマモベストプレイ
メイケイペガスター
マイネルホウオウ

の7頭が該当。

ロゴタイプ
エピファネイア
キズナ
については、昨日の勝ち馬候補でもあるので今回は除外すると、
残りは4頭。

この中でも注目は
きさらぎ賞と青葉賞の勝ち馬。
ヒラボクディープ
タマモベストプレイ
の2頭は特に注意が必要だ。

小姓:今年の青葉賞勝ち馬は買えそうですか?

殿:ダービーで2着となった青葉賞勝ち馬は7頭いるが、内5頭が最速上がりでの勝利馬。残りの2頭も4角2番手以内で上がり3位。
その点ヒラボクディープは4角4番手で上がり8位。

そんな事で世代の頂点を決めるレースで果たして通用するのか。
そこそこの人気になりそうなので、他に買える馬がいるのであれば、切る方向で考える。

小姓:きさらぎ賞勝ち馬のタマモベストプレイはどうでしょう?

殿:ん~タマモベストプレイについては、父フジキセキが嫌だな。

馬キャラ的にもマイラー色が濃いので、あまり買いたくないが、ダービーへの黄金ローテーションである
きさらぎ賞→皐月賞トライアル→皐月賞で崩れてない点は評価したい。

距離に不安があるが、△評価としておく。

小姓:他はどうでしょう?

殿:マイネルホウオウはスプリングS、NHKマイルカップで、爆穴★指名だったが、今回は見送りが妥当かな。
過去NHKマイルカップからの参戦は勝つか凡走か。
頂上決戦において、1600mから2400mへのローテーションをこなせる馬はそういない。

最後にメイケイペガスター。
この馬もフジキセキ産駒。
折り合いに難があるし、正直厳しいとは思う。
皐月賞では爆穴★指名したが、折り合いをつける為に、本番でまさかの最後方からの公開調教(♯`∧´)。

その時の皐月賞が最速上がりの9着。

過去重賞勝ちのある皐月賞最速上がり馬のダービー成績は、
(7,4,5,3)で驚異の複勝率84%を誇る。

小姓:Σ(゚д゚lll)それはすごい!

殿:まぁでも去年はゴールドシップが該当馬だったが、5着撃沈w

今年で(7,4,5,4)になる可能性大ではあるが、皐月賞で公開調教をみる為に払ったお金を返して貰わなければならないので、皐月賞に引き続き爆穴★とする。

というわけで、今日の結論。

2着候補は
タマモベストプレイ
メイケイペガスター

の不本意ながらも、
フジキセキ産駒の2頭を追加。

これまでの考察結果をまとめると、

1着候補
▲ロゴタイプ
◎キズナ
2着候補
○エピファネイア
△タマモベストプレイ
★メイケイペガスター

となった(^^)

次回は3着候補を考えようか(^^)

小姓:はい。
ではお待ちしております( ̄^ ̄)ゞ

ダービーを三連単で狙って獲る。その壱!

2013 - 05/21 [Tue] - 21:46

殿:さぁ今週は3歳頂上決戦日本ダービーだ。今日は勝ち馬に絞って考える事にしようか。

小姓:はい!お願いします。(^^)

殿:勝ち馬に関しては、流石の頂上決戦だけあって敷居が高い。
過去データ23年間で例外無し。
(嘘、フサイチコンコルドいた♪(´ε` ))

壱、皐月賞馬
弐、最速上がり重賞勝利経験馬

今年の該当馬は3頭。

ロゴタイプ
エピファネイア
キズナ

だな。

小姓:人気通りですね(^^;;

殿:まぁ今年も仕方ないな。
ダービーが荒れるのは2、3着だ。
勝ち馬はやっぱり強い(^^)

特にスプリングSと皐月賞を連勝した馬のダービーでの成績は正直ヤバイ。

過去連勝した馬は
オルフェーヴル
アンライバルド
メイショウサムソン
ネオユニヴァース
ナリタブライアン
ミホノブルボン

アンライバルド以外は皆ダービー勝ち馬だ。
このデータに気がついたのが、アンライバルドの年だったので、本命でぶっこんで20万馬券を取り損なった事はハッキリと覚えている。( ;´Д`)

ただあの年はかなりの不良馬場だったからな。

小姓:今年のロゴタイプはどうでしょうね?

殿:ロゴタイプは皐月賞馬ではあるが、弐の条件をみたしてないのは若干のマイナスだ。
過去弐の条件に該当しなかった馬は
06年メイショウサムソン
97年サニーブライアン
だけ。

だが、メイショウサムソンについては、最速上がりでOPは勝っている。
だがロゴタイプは一度もその経験がない。

という訳で、ロゴタイプは▲くらいが妥当かな。と、思っている。

小姓:エピファネイアはどうでしょう?

殿:ん~。シンボリクリスエス産駒らしく最後のワンパンチが足りない印象だ。今年勝ち鞍が無いのもマイナスだ。○か△候補。

小姓:最後にキズナはどうでしょう?

殿:今年データ面からは最も勝利に近い馬じゃないかと思うがな。
なので、現時点ではこれが◎。

ただ脚質が後ろ過ぎるので、
去年みたいなレースになると、正直辛いかな。

という訳で、今日の結論として、
勝ち馬候補としては
ロゴタイプ
キズナ

2着以下候補として
エピファネイア

としておく♪(´ε` )

次回は、2着候補を考えよう(^^)

小姓:はい。ではまた次回( ̄^ ̄)ゞ

爆穴★メイショウマンボ激走!今週は3歳頂上決戦。日本ダービー♪(´ε` )

2013 - 05/20 [Mon] - 11:28

小姓:殿~殿~爆穴★メイショウマンボが1番手で敵陣を突破しそうとの報告です~。( ̄^ ̄)ゞ

殿:よ~し。あとは本命を引き連れて敵陣になだれこむだけだな。先週に引き続き我が軍の勝利は目前だ~ものども~★メイショウマンボに続け~。(・ω・)ノ

小姓:Σ(゚д゚lll)奇襲~奇襲~
とっ殿~前方にディープインパクト産駒の敵将エバーブロッサムが現れたとの事です(^^;;

殿:はっは♪(´ε` )我が軍には1~3人気のディープインパクト産駒がいるのだぞ。そんなやつは蹴散らしてしまえ~
(・ω・)ノ

小姓:でっですが…。

殿:えーい何をしておる。
いけ、いけ~~~~。
うっうわ~((((;゚Д゚)))))))

小姓:……。

殿:……。
……。
……。
チーン。。・゜・(ノД`)・゜・。

小姓:とっ殿~我が軍は敵将エバーブロッサムを撃退する事が出来ず、
無念の敗退にございます~( ;´Д`)

殿:むお~Σ(゚д゚lll)
なんという事だ…。
もう勝利は目前だったのに、むっ無念だ( ;´Д`)

小姓:残念にございます~。

殿:エバーブロッサムは▲デニムアンドルビーで倒せるはずだったが(^^;;
どちらにしても、◎アユサンがフローラSの2頭に負けてしまっては( ;´Д`)
完全に読み違ったか…。
★メイショウマンボが激走だっただけに…。( ;´Д`)

小姓:ですね~(^^;;

殿:今回の敗戦はフローラS組の扱いを誤ってしまった事の1点に尽きる。
だが、自分の予想通りの馬券は買えたし、負けてしまったが悔いはないな。
まだまだ兵力は残っているし、
今週のダービーで巻き返すぞ(♯`∧´)

小姓:そうですね!がんばりましょう!

殿:さてその日本ダービーだが、
今年はすんなり決まりそうだな。
軸馬としては、
ロゴタイプ
キズナ
の2頭は確定でいいだろう。

あとは相手探し。

日本ダービーに関しては、1着、2着、3着それぞれの傾向をデータとして持っているのであらゆる可能性を考えて絞り込んでいきたいな。♪(´ε` )

次回は勝ち馬の条件に絞って考えようか(^^)

小姓:おぉ~。期待しましょう(^^)

他の予想ブログも参考にどうぞ
↓↓↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking

今年のオークスはこう攻める!

2013 - 05/19 [Sun] - 04:49

殿:さ~て。明日は3歳牝馬頂上決戦のオークスだ。
前日オッズはデニムアンドルビーが1人気か。

小姓:まぁしかたないですね~^^

殿:トータル的に考えると、一番リスクが少ないように思えるからな。
まぁいい。その辺も踏まえて今年のオークスの布陣を紹介しよう。

◎アユサン
〇ローブティサージュ
▲デニムアンドルビー
★メイショウマンボ
△クロフネサプライズ
△プリンセスジャック
△スイートサルサ
注レッドオーヴァル

だな。

小姓:前日と変わりないようですね^^

殿:だな。
選出理由については昨日言った通りだ。
◎アユサン騎乗の丸山Jがどういう競馬をするか。
今後の騎手生活が大きく変わる運命の1戦となるだろうな。
期待しようじゃないか^^

では、今年のオークスを戦う陣形は~
三連複◎軸BOXと注軸BOX

の二重方円の陣だな。

小姓:◎軸BOXはわかりますが、もう一方は
▲デニムアンドルビー軸ではなく、注レッドオーヴァル軸ですか?!

殿:そうだ!
◎アユサンが仮に複勝圏内を外してしまった場合は、
注レッドオーヴァルに補佐してもらう。
オークスでフローラS勝ちの1人気馬ほどおいしくない馬はいない。
データ的にもオッズ的にもこの方がいい。

ただまぁ▲デニムアンドルビーにあまり死角がないのも事実。
わしの馬券の本線である、
◎アユサン
〇ローブティサージュ
▲デニムアンドルビー
★メイショウマンボ
△クロフネサプライズ

この5頭BOXだけは押さえておくことにしよう!

だが大丈夫!!!!◎アユサン&丸山Jはきっと期待にこたえてくれるさ!!!

小姓:そうですね!!応援しましょう!!

殿:では今週はこれで勝負だ!!!

では小姓~イザ出陣じゃ~~~~^^ノ

他の予想ブログも参考にどうぞ
↓↓↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking

悩ましいオークスの狙い馬は?これだ!

2013 - 05/17 [Fri] - 21:33

殿:さぁて今年のオークスの枠順が決まったな。今年はどう攻めようか。

小姓:今年の1番人気はデニムアンドルビーですかね?

殿:だろうな~。
レッドオーヴァルは1400mまでしか、勝ち鞍がないし、アユサンは前走が人気薄での勝利な上に、丸山Jへの乗り替わりが嫌われてるようだな。

小姓:その点デニムアンドルビーは距離経験があって、内田Jな上に良血馬ですもんね(^^;;

殿:そうだな。
レッドオーヴァルについて、距離実績が無いのは確かに気になるな。
桜花賞も最後は止まってしまった感じだった。
それでも毎回最速上がりだし、オークスは能力の差の違いで距離適性無視で走れるので、印的には注としておく。

アユサンに関しては全く心配していない。わしは桜花賞でも爆穴★指名してたし、元々あれくらい走って当然。
乗り替わりに関しても、去年の岩田Jから川田Jへの乗り替わりで人気を落としたジェンティルドンナと同じ感じだ。
これが◎で間違いないだろう。

小姓:3人気だとおいしいですね(^^)

殿:デニムアンドルビーに関しては、特に切る要素が見当たらない。
今年は桜花賞以外は低レベルの極みの様な年。
フローラSも最後は僅差だったし、
未勝利上がりが、2頭馬券に絡んでる事も気になる。
だが、この手の馬を切ると走られるので、ここはおとなしく▲という事にしておこう。

小姓:弱気ですね~(^^;;

殿:まぁ▲と注はわしの勝負目ではない。予想が常に完璧ならバッサリだが、そう毎回上手く行くわけが無い。守る事も大事だという事だな♪(´ε` )

小姓:では狙いどころは?

殿:狙うべき馬は
壱、桜花賞に出走
弐、マイル以上の勝ち鞍あり
参、重賞勝ち馬
四、最速上がりでの勝利経験馬。

この4つの条件を満たす馬。

小姓:となると…。

殿:それは、
○ローブティサージュ
★メイショウマンボ
の2頭だな。

小姓:なんか微妙ですね~(^^;;
サンデー系種牡馬じゃないとオークスは来れませんよ?

殿:スズカマンボはサンデー系種牡馬なんだがな♪(´ε` )
まぁその微妙さが、今年のオークスを難しくしている。どれもこれも微妙なら、人気薄の実績馬だ。

これに、なんやかんやと今回印を打った馬と僅差の競馬をしている
△プリンセスジャック
と、
距離うんぬんは度外視して今回気持ちよく先行できそうな、
△クロフネサプライズ
が押さえかな。

小姓:桜花賞組が中心ですね♪(´ε` )

殿:そして最後にフローラS組から
△スイートサルサを押さえる。

過去傾向からは全く論外ではあるが、
クイーンカップの内容をみる限りもっとやれてもいいんじゃないかと思う。
前走は休養明けだった訳だし、
大外回ってフローラS組2頭との着差も僅か。▲が1番人気ならやれる

しかもだ、スイートサルサの血統表見てたらなんとシーザリオの名前が出てきたぞ(^^)

小姓:Σ(゚д゚lll)
いやいやえらい遠いじゃないですか(^^;;

桜花賞組を考える(^^)オークス。

2013 - 05/15 [Wed] - 20:24

殿:さぁて今日は桜花賞組で買える馬を考える事にしようか。

小姓:ですね。

殿:桜花賞組で馬券になる馬は以下の条件を満たす。

、桜花賞3着以内馬。
、桜花賞1人気馬。
、桜花賞上がり3番手以内馬。
、前走クイーンC又はフラワーC連対馬。

だな。

今年は四に該当する馬がいないので、
条件壱、弐、参の馬、

アユサン
レッドオーヴァル
プリンセスジャック
そして、
クロフネサプライズ

の4頭。

この4頭がこぞって馬券圏外に沈む事は考えにくそうだな。

小姓:なるほど。

殿:特にクロフネサプライズが不気味かな。最初はいらんと思っていたが、よくよくメンバーを見渡すと馬券対象になりそうな馬がみな後ろだ。
桜花賞は絡まれまくって撃沈したが、今回は気持ちよく先行できそう。
人気馬が後ろで牽制し合えば、持ち味は存分に発揮できそうだ。
勝ちは無いにしろ2、3着はあり得るのかもしれない。

あと気になるところでは2歳女王のローブティサージュか。
前走は馬体が減り過ぎの中掲示板まできた。
馬体回復が条件だが、押さえておいた方がいいと思う。

小姓:堅い決着になりそうですね(^^;;

殿:それは、人気が予想されるフローラSの1、2着馬次第だろうな。

今週は先週と違い下位人気馬の激走はないんじゃないかと思う。

荒れるとしたら、3人気以内の2頭が飛び、4~9人気くらいの馬2頭が突っ込んでくる感じかな。

小姓:フローラS勝ち馬のデニムアンドルビーはどうですかね?(^^;;

殿:同じフローラS組には負けなそうな感じだが、人気のフローラS勝ち馬は凡走の方が多い上に馬券的に美味しくないし、正直手は出しづらい。
だが、凱旋門賞にまで登録したところをみると、陣営は自信があるんだろうが、どうだろうな。

小姓:悩ましいですね。(^^;;

殿:桜花賞は結局チューリップ賞組が上位を独占。他路線組はことごとく撃沈したところをみると、馬券の中心はチューリップ賞に出走した桜花賞組で間違いないはず。

これにフローラS上位2頭を組み込めば馬券はとれるんじゃないかな。

小姓:あとは、組み合わせですね(^^;;

殿:うむ。軸馬はもう確定してるので、あとは馬券を買うだけかな。♪(´ε` )

ヴィクトリアマイル会心の勝利(^^)オークスの注目馬は?

2013 - 05/13 [Mon] - 15:14

殿:勝った!遂に勝ったぞ~~~♪(´ε` )
皆のもの勝どきをあげろ~

:えいえいお~(・ω・)ノ

小姓:殿~遂にやりましたね~。
大将指名の◎ヴィルシーナが勝利。
△ホエールキャプチャが12番人気で激走し、▲マイネイサベルが後続の追撃を封殺。
会心の勝利です。(^^)

殿:ようやくだな。
ブログを始めて約半年。ちいさな勝利はあったものの、ここまでの大勝はなかったからな(^^)
苦労したかいがあった。

小姓:良かったですね~。(^^)

殿:メンバー中実績上位馬2頭と去年秋から牝馬重賞4戦3連対の馬で、三連複35770円だ。でかいな。♪(´ε` )

直前4番人気となってたので、最後の最後に無印とした敵将ジョワドヴィーヴルの鬼の様な末脚には驚いたが、よくしのいでくれた。

小姓:ヴィクトリアマイルの的中で、先週の回収率は894%ですね。
これで今年の負け分はすべてチャラになりました(^^)

殿:今までどんだけ負けてたんだというかんじだな( ;´Д`)
しかしこれでまた今週のオークスで大勝負が出来る様になった訳だ。
この勢いで一気に飛躍したいものだな。

小姓:ですね(^^;;
さて、そのオークスですが、どの馬をねらいますか?

殿:差してきて桜花賞3着以内に入った馬はオークスでも信用出来る。

今年の該当馬は
アユサン
レッドオーヴァル
プリンセスジャック

この3頭の内1頭以上は馬券に絡む可能性は高いな。

小姓:桜花賞上位馬はオークスでも好走しますもんね。

殿:オークスでも3番人気以内になりそうな、アユサンとレッドオーヴァルは軸馬として確定でいいだろう。

あとは、買う相手を間違えなければ、今週の勝利も不動のものとなるだろう。

小姓:相手探し…。それが難しいですけどね。(^^;;

殿:次回は馬券の中心となるであろう桜花賞組を考えるとしようか。

小姓:そうですね(^^)

激荒れ必至?ヴィクトリアマイルはこう攻める。

2013 - 05/12 [Sun] - 09:02

殿:さぁ今日はヴィクトリアマイルだ。
今年は荒れそうな予感がするな~。

小姓:さぁ殿ソロソロお出かけの時間が迫ってきております。
ヴィクトリアマイルを戦う為の作戦をお願いします。

殿:うむ。
まずはいつもの如く我が軍の顔ぶれを紹介か。

◎ヴィルシーナ
○ドナウブルー
▲マイネイサベル
★アドマイヤセプター
☆サウンドオブハート
△アイムユアーズ
△ホエールキャプチャ
注ハナズゴール

だな。

大将に◎ヴィルシーナを指名。
普通に走れば、同世代の馬には負けない。信頼しよう。

副将は○ドナウブルー。
去年のこのレースが2着。マイルCS3着の実績馬。牡馬混合G1での好走実績は信頼できる。騎手も魅力的。

単穴▲マイネイサベルは去年の秋から安定して力を発揮できる様になってきた。5歳以上馬の中では筆頭格。

爆穴は★アドマイヤセプター。
牡馬混合重賞好走歴があり、東京1800mの勝ち鞍もある。
血統的にもメンバー中NO.1。これが17番人気なら買ってみるのも面白い。

押さえは
☆サウンドオブハートは1~3人気馬の中では2番手評価。
◎がこけてしまった場合の補佐役に。

△アイムユアーズは桜花賞3着があり、3歳時にクイーンSを勝ってる実績を評価。

△ホエールキャプチャは去年の勝ち馬。メンバーの中では1番の実績馬。
マイルは5戦5連対。侮れない。

注ハナズゴールは実力は認めるが、どうしても420キロ代の馬体重が気になる。ノーマークには出来ないが人気馬の中では3番手評価。

他にも魅力的な馬が多数いる。
エーシンメンフィスも気になる1頭。
もしかしたら馬券の端に付け足すかもしれない。

小姓:陣形はいつものやつですね。

殿:うむ。三連複
◎軸BOXと☆軸BOXだな。
だが、1~3人気の組み合わせは勿論除外だ。

そして、
★から◎☆へのワイド。
これも押さえておこう。

小姓:なんか今週はしっくりきませんね。(^^;;

殿:うむ~。
ヴィルシーナ
ドナウブルー
マイネイサベル
アドマイヤセプター

この4頭が全滅したら、
この戦いにわしの出る幕は無かったと諦めるさ。

小姓:ではご武運を♪(´ε` )

ヴィクトリアマイル激走馬を考えてみる。

2013 - 05/10 [Fri] - 18:48

殿:いや~実に難しい( ;´Д`)

小姓:殿~どうなさいました?

殿:今年のヴィクトリアマイルは実に難しい。ほぼ全馬に複勝圏内の可能性がありそうだ。
全部の組み合わせを買うわけにもいかないので、どっかで線引きする必要があるな。

小姓:その線引きも難しそうですけどね。(^^;;

殿:牝馬G1に前走着順がどうこうはあまり関係ない。必要なのは格だ。
買う馬を選ぶ上での優先順位は

、牡馬混合重賞好走経験馬
、3歳クラシック3着以内経験馬
、古馬牝馬限定重賞勝ち馬

だな。

これにヴィクトリアマイル好走条件である、

四、1800m以上戦勝ち馬

を付け足せばいいんじゃないだろうか。

小姓:それでも結構当てはまる馬がいそうですが(^^;;

殿:だな。(^^;;
実際この条件に合致しないのは
イチオクノホシ
ザッハトルテ
ゴールデングローブ

の3頭だけだ。

小姓:イチオクノホシは穴人気しそうですが…。

殿:前走の内容も良かったし絶対無いとは断言しないが、人気するようなら、他の牡馬混合重賞で負けて人気を落としてるような馬の方がいいと思うがな。

小姓:そこが勝負の分かれ目ですかね。

殿:買える馬としては、
ヴィクトリアマイルが創設されて毎年3着以内に入ってるのが、条件弐に該当する馬だ。

今年は
ヴィルシーナ
アロマティコ
アイムユアーズ
ホエールキャプチャ
の4頭。

過去傾向からはこの4頭の内1頭以上は馬券に絡む要注意だ。

小姓:なるほど(^^)
人気薄が紛れ混んでますね。

殿:そして、最も重要視したいのが、
条件壱に該当する馬。

マイネイサベル
ドナウブルー
フミノイマージン
アドマイヤセプター

の4頭。
激走の可能性を秘める。

小姓:こちらも人気薄が混ざってますね。

殿:扱いが難しいのは条件参の馬達。

筆頭格はサウンドオブハートとハナズゴールの4歳馬2頭。
この2頭はクラシックでも人気していたし、古馬OP牡馬混合レース勝ち馬。
しかもマイル戦は庭だ。

ただ、前者は外枠を引いた上に東京の長い直線があうタイプではないし、後者はマイルG1を勝つには体重がなさすぎる上に内枠を引いた。
どちらも得意な競馬が出来ない恐れがあるので、付け入る隙はありそうだ。

あと忘れてはならないのが、ジョワドヴィーヴルだ。
復帰戦がエリザベス女王杯を意識してるかのように京都記念。
そして、前走がヴィクトリアマイルの舞台である東京の直線を意識してかの様に中日新聞杯だ。

陣営はまだ諦めていないし、着差も詰まってきている。
馬券対象になるのは、マーメイドSの様な気もするが、もしかしたら今回突き抜ける可能性も。

小姓:今回は人気も真ん中くらいに落ち着きそうですね。

殿:となればありかもしれんな。

と、まぁ色々挙げてきたが、やっぱり難しい。本命サイドか穴狙いか。
まぁまだ時間はある。
じっくり考えるさ。

今週はヴィクトリアマイル!

2013 - 05/07 [Tue] - 13:06

殿:いたたたたぁ~( ;´Д`)

小姓:殿大丈夫ですか?

殿:なんとかなぁ~。
先週は勇足で出陣してすぐに流れ弾に当たって撃沈した感じだ。
比較的心のダメージが無いのが救いだ。

小姓:マイルカップは荒れましたね~。

殿:そうだな…。
爆穴★マイネルホウオウの激走には驚かなかったが、驚いたのはやっぱり3着のフラムドグロワールだな。
ガイヤースヴェルトとフラムドグロワールだけはいらんと思ってただけに、予想としても完敗だ…。

2着のインパルスヒーローは注モグモグパクパクで相手になると思ってたが、世間の目は正しかった♪(´ε` )

小姓:さすがにそれはなかったですね(^^;;

殿:本命◎レッドアリオンが出遅れて4着。これが3着だったら、◎と★のワイドを買うか悩んでたので、少し後悔の残る敗戦になったかもしれない。
フラムドグロワールかぁ~さすがの素質馬と言うわけだ。

まぁ今回の敗戦は仕方が無い。
元々手を出してはいけないけないレースだったと諦める。♪(´ε` )

小姓:そうですね。(^^;;

殿:さて、今週はヴィクトリアマイルか。今年は例年になくいいメンバーが揃ったなぁ。

一見上位人気で堅そうな雰囲気だが、
一歩間違うと、10番人気以下の台頭もあり得そうだ。

穴馬券もしっかり押さえたいな。

小姓:注目馬は?

殿:今年はとにかく4歳馬の層が厚い。
これまでの力関係から軸馬Aヴィルシーナは確定。
もう1頭の軸馬Bはこれからじっくり考える。

相手は複勝圏内の可能性のある馬をピックアップして、人気が無い方から選ぶ事にしようか。

小姓:今年は見応えありそうですね。

殿:この組み合わせでこんなにつくのか
っていう感じになりそうだな♪(´ε` )

他の予想ブログも参考にどうぞ!
↓↓↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking

いざ勝負!NHKマイルカップはこう攻める!

2013 - 05/05 [Sun] - 09:53

殿:ん~昨日はエア馬券とはいえ、3着抜けではずれ。

小姓:まぁいつもの事です。

殿:ただ、手応えは掴んだ。
あとは馬の選択の精度の問題だ。
さぁて今年のNHKマイルカップは思いのほか難しい。
人気のエーシントップ、コパノリチャードが先行馬。
マークがキツく逃げ切るのは中々難しそう。
2人気がガイヤースヴェルト。
前走のレース内容が評価されての人気か。ふーん。ダート1勝馬にこられるようでは…。

距離経験があって、溜めの効く馬。
これを中心に狙っていきたい。

小姓:では、NHKマイルカップの最終結論をどうぞ!

殿:うむ。

◎レッドアリオン
○エーシントップ
▲コパノリチャード
★マイネルホウオウ
△ゴットフリート
注サトノネプチューン
注ザラストロ
注モグモグパクパク

本命は◎レッドアリオン。
着実に力をつけ、○エーシントップとの着差も詰まって来た。
溜めの効く末脚、過去NHKマイルカップを制したロジック彷彿させる馬キャラ。やれるだろう。

マイル重賞実績馬○エーシントップと、▲コパノリチャードを飛車、角に指名。
東京の長い直線が嫌われての今のオッズなんだろうが、普通に走れば力上位。どちらかは複勝圏内と予想。

朝日杯3着、共同通信杯2着の△ゴットフリートは無条件買い。
そして△ゴットフリートを買うなら、忘れず買いたい★マイネルホウオウが爆穴。この2頭は能力的にそんなに差は無い。

勝負になるのは、この5頭かなと思う。

ただ、今年は穴馬の台頭も十分考えられる。
狙うはマイル以上出走歴のあるオープン以上実績馬。
そこで、
東京1800mの勝ち鞍のある△サトノネプチューン、去年のクラレント再びなるか、2歳マイル重賞勝ち馬△ザラストロ、短距離代表△モグモグパクパク、ファルコンSの大外回っての4着の内容は悪くない。インパルスヒーローとのオッズ差を考えれば買える。

と言うわけでこの8頭勝負。

小姓:陣形をどうぞ!(^^)

殿:陣形は
◎軸BOXと○軸BOX。

今回は確たる穴馬がいないので、
鶴翼の陣(ワイド)は使わない。

小姓:この陣形を使っての実戦は初ですね。昨日のエア馬券ははずれてるので、当たるといいですね。

殿:怖いのは3連勝馬の2頭と、外人ジョッキーか。
ただ、ガイヤースヴェルトは1円もいらんがな。♪(´ε` )

小姓:そんな事言ってると、泣きをみますよ( ;´Д`)

京都新聞杯でエア馬券!

2013 - 05/04 [Sat] - 14:51

殿:さぁ明日はNHKマイルCな訳だが、上位人気が定まらんなぁ。

小姓:エーシントップが思いのほか人気しないですね(^^;;

殿:うむ。逃げ馬で近走僅差のレース続き。東京でどうか?という感じだからなぁ。2、3、4人気も微妙だ。
ガイヤースヴェルトが2人気。正直驚きだ。(^^;;いらんだろ。。

小姓:なんか理由があるんですよ。
きっと…。

殿:エーシントップの複勝が1.8倍。
ん~そんなにつくのか。と、一見だいぶ美味しそうなんだがなぁ。

小姓:なんか理由があるんですよ。
きっと…。w

殿:ていう感じで、今年のNHKマイルCはなんだか荒れそうな雰囲気だ。
面白そうだな。♪(´ε` )

小姓:今日は京都新聞杯ですが、参戦するんですか?

殿:いや。今週はNHKマイルCに全力勝負の予定なので、京都新聞杯は予想だけ。今週試したい馬券の買い方を実戦で試す前に、エア馬券でシミュレーションだ。

小姓:では、その予想をお願いします。

殿:うむ。

まず印。

◎キズナ
○マズルファイヤー
▲アクションスター
★ハッピーモーメント
△ウインアルザス
△ペプチドアマゾン
△サンガヴィーノ
注リグヴェーダ

だな。

軸馬はキズナ1択でほぼ間違いない。
重賞実績馬を中心に、前走2000m以上のレース好走馬を混ぜ込んで勝負。
爆穴は★ハッピーモーメント。
エアグルーヴ一族という血統もいいが、2走前の500万下4着馬。
このレースに出走している馬達は上のクラスでも好走している。
どれほどやれるか期待しよう。

究極は△サンガヴィーノ。
最下位人気だが、数少ない2勝馬。
悪くない。

戦う陣形は、
先日話した、三連複論理和方円の陣だ。
三連複◎軸BOXと○軸BOX。
1、2、3人気の組み合わせは勿論除外。

今回は◎軸だけでもいいんだろけど、
ここは自分の中でのルールなので。

渾身鶴翼の陣は
★からの◎○注へのワイド。

こんな感じか。

三連複は1点100円。で4000円。
ワイドは★=◎に1000円
★=○注には500円ずつ。
これで6000円か♪(´ε` )

小姓:こう買うと、随分兵力が必要ですね(^^;;

殿:まぁ今回はエア馬券だからな♪(´ε` )
これがどうなるか。

小姓:どうでしょうね。
ていうか、エア馬券って(^^;;

自分に合う馬券の買い方を考える。

2013 - 05/01 [Wed] - 12:32

殿:さて、今日は昨日の続きから。

小姓:えとーなんでしたっけ?

殿:こら~。
わしの馬券の買い方の考察だ(♯`∧´)

小姓:あっそうでした。
でも他の方には関係ない話しなのでは?

殿:まぁそうかもしれんが、参考になる部分もあるかもしれんじゃないか(^^;;

小姓:分かりました。
えと~昨日の話しでは、殿は三連複、ワイドを中心に馬券を買うと言う所まででしたね。(^^;;

殿:そうだ。今日は三連複をどう買うかを考えたいと思う。

まず事実として知っておかなけばならんのが、1~3人気馬が馬券に絡む確率についてだ。

、1~3人気の内3頭が馬券に絡む確率は1割未満である。

、1~3人気の内2頭が馬券に絡む確率は約5割である。

、1~3人気の内1頭が馬券に絡む確率は約9割である。

この3つ。

ここでまず壱について、
1~3人気同時決着の確率は1割未満であるのに、配当が最も低い。
つまりハイリスクローリターン。
これは2桁人気馬が2頭複勝圏内に来るのと同等の確率だ。
同じ確率なら買うべきはハイリターンだな。

注目すべきは弐と参。
この事実を踏まえると、軸馬は1~3人気から選ぶのが妥当。
だが、1頭選んでの三連複勝負だと、天皇賞春は取れない。

小姓:ではどうしますか?

殿:簡単な話し、もう1頭を選んでの三連複も買う。だ。

小姓:はぁ~。まぁそうですね。(^^;;
点数が増えるだけなのでは?

殿:そうだな。だが配当が低くなるのは、1~3人気の馬が2頭絡んだ場合だ。
ここで弐の事実。1~3人気の馬が2頭来る確率は5割。ここには2倍の賭け金を投入すれば、回収率は増える。

小姓:なるほど♪(´ε` )

殿:つまり最も効率のいい賭け方は、
三連複の論理和方円の陣だ。

小姓:Σ(゚д゚lll)なっ何ですか?それは?

殿:論理和と言うのは数学なんかででてくる、A又はBと言うやつだ。

つまり、軸馬Aを中心とした三連複BOXと、軸馬Bを中心とした三連複BOXを買う。
そうすると、A、Bの2頭が来た時は賭け金が2倍になるので、元金は回収可能、かつ穴が来た時もきっちりとれる。と言うわけだ。

小姓:わかりにくいですね。( ;´Д`)

殿:では天皇賞春に当てはめて考えてみようか。

わしの印は
◎ゴールドシップ
○アドマイヤラクティ
▲レッドカドー
△トーセンラー
△カポーティスター
注フェノーメノ

戦前、わしは◎と注が抜けている。
と書いた。

となると、
1人気である◎を中心とした三連複BOX。そして、2人気である注を中心とした三連複BOX。

こう買うと…。

小姓:的中ですね。

殿:だろう?
これで三連複21880円だ。
たった2000円の投資でだ。

この組み合わせの中には1、2、3人気の組み合わせがあるので除外。
その資金を仮に◎○注に振り分けると賭け金は400円。配当が9.2倍。
十分回収可能だ。

小姓:ただ本線決着の割には配当が低い気が…。

殿:そこだ。わしは配当がつかないから、フェノーメノの印を落として◎頭の三連単に変更。
オッズをみて買い目を変えてはずすという、一番かっこ悪いパターンだ。

しかし、◎は抜けた一番人気。
○アドマイヤラクティでもオッズがつかない。
そこでわしの選んだ馬でオッズが高く実績のある馬。それが▲レッドカドーだった。

小姓:それで、馬券のポイントは▲と言ってたわけですね。

殿:うむ。▲がこないと満足いく配当が得られない。
それで▲頭の三連単を購入。
これが間違いその二だ。

小姓:と言うと?

殿:わしの三連単の精度は果てしなく酷い。ここで選ぶべき券種はワイド。
▲レッドカドーは6番人気だったので、
選ぶべき相手は1~3人気馬だ。

すると、

小姓:的中ですね。
しかもダブルで( ;´Д`)

殿:だろう?
ダブル的中は上手く行き過ぎでも、十分の配当をゲットできる。

つまり、自分が選んだ馬の中で上位の印を打った4人気以下の馬、来て馬券をハズすと悔しい穴馬からの1~3人気へのワイド。これを買う。

小姓:三連複じゃ無いんですね?

殿:そうだな。
天皇賞春は選んだ馬通しの決着だったので、三連複でもいいが、大体が思わぬ伏兵の奇襲にあってはずれる事の方が多い。
伏兵からのワイドはそれだけでも十分パワーがあるので、下手に三連複に散らすよりも確実だ。

今話してる内容は結果論なので、そう上手くはいかないだろうが、
方向性としては間違ってないはずだ。

まとめると、
わしに合う戦う為の陣形は

1~3人気を軸馬に据えた
三連複論理和方円の陣(BOX)

来て馬券をハズすと悔しい穴馬から1~3人気馬への渾身鶴翼の陣(ワイド)

これだ。

兵力の関係で毎回どっちも買うと言うのは難しいが、
予想の自信度合いでどちらの陣形で戦うかを決める。
大勝負の時はもちろんこの2つの陣形を駆使しての勝負だ。

小姓:そんなに上手く行きますかね?

殿:1~3人気馬の玉砕。
逆に1~3人気決着。
なんかがあるだろうが、
そのレースはやらないという選択肢もある訳だ。

1~3人気から選んだ2頭が敗走してしまったり、思わぬ伏兵馬の奇襲が怖いが、それは予想の精度の問題だ。戦う前に負けてる。そう思えば諦めもつくさ。

小姓:なるほど(^^;;

殿:今週のNHKマイルCはこれで戦う事にする。ではこれから軸馬の選定をしてくるかな。

小姓:上手くいくといいですね(^^;;

他の予想ブログも参考にどうぞ
↓↓↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

殿一気♪

Author:殿一気♪
FC2ブログへようこそ!

ブログランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

人気記事ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。