FC2ブログ

競馬好きの競馬好きによる競馬好きの為のブログ♪

  もののふ競馬道のナビゲーター   トップページ > 2013年03月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王者の貫禄勝ち?大阪杯はこう攻める。

2013 - 03/29 [Fri] - 22:29

殿:はぁ~ようやく仕事も終わり!
今週も楽しい週末がやって来た。

小姓:ですねー。(^^)

殿:とは言っても明日も仕事だがな。
( ;´Д`)

小姓:まぁ馬券で勝てないから仕事で稼がないと(^^)

殿:なーにを言っておる。(♯`∧´)
今週こそはガツンと当てて、クラシックの勝負資金をドーンと増やさねばな。

小姓:はいはい。(^^)ではその大阪杯はどう攻めるのですか?

殿:うむ。
なんだかんだと考えたが、初志貫徹だな。

と言うわけで、
今回の我が軍の武将は

◎オルフェーヴル
◯ショウナンマイティ
▲ダークシャドウ
★トウカイパラダイス

この4頭で勝負だ。

大将は◎オルフェーヴル!
もうこれに関しては異論なし。
日本史上最強馬決定戦となるであろう今年の宝塚記念までは負けて欲しくない。

副将は◯ショウナンマイティ。
今年1回走ってるのはアドバンテージ。
去年の宝塚記念を見ても、今回この舞台で負ける訳にはいかない。

ただ脚質が不安だ…。
有力どころの中では多分最後方。
枠順も近いしオルフェーヴル、ダークシャドウを見ながらとなるだろうが、その前を走る敵将ヴィルシーナ…。届かず4着…。これがわしの今回の負けパターンかな♪(´ε` )

▲ダークシャドウは休養明け実績(1,3,0,0)と距離適性(3,3,0,1)、そして斤量56キロ。
この条件でヴィルシーナに負けるようでは…。というか負けてもらっては困るw

今回そのヴィルシーナと同じくらいの位置どりでの競馬となるだろう★トウカイパラダイス。
有力牡馬は差し脚が強烈な馬ばかり。
一角崩しは前残りしかない。

とこんな感じだ。

小姓:さっきからやたらとヴィルシーナを敵視してますが、そんなに怖いなら買えばいいじゃないですか?

殿:こればっかりは仕方ない。
これ以上の兵力分散は馬券を買う意味が無くなる。勝負するならどこかで腹を決めないとな(♯`∧´)

小姓:では陣形の方を?

殿:大阪杯を戦う為の陣形は

敵将の反撃、思わぬ伏兵の奇襲、隊列を守らない味方、そして大将まさかのご乱心、に備えて

予定通りの
◎◯ワイド1点。

これに全賭け金の2倍を確定する兵力を投入する。

勝負目は

三連単
◎→◯⇄▲★

これに残った兵力を全て投入だ。

わしの予想は休養明け馬だけでの決着はない。というのが前提。
これが崩れた時は諦めるさ。

半泣きパターンは
◎▲★での決着。
こうなりそうになったら全力でヴィルシーナを応援しようか♪(´ε` )

小姓:心が狭いですねぇ(^^)
予想は的中なんだからいいじゃないですか?

殿:おっおう…。
もっもちろんだ( ;´Д`)

スポンサーサイト

馬券の買い方を考える。大阪杯!

2013 - 03/26 [Tue] - 18:51

殿:んー今日は寒いなぁ。(^^;;

小姓:どうしたんですか急に。

殿:いやー毎日会社から駅まで20分くらいの距離を歩いてるんだが、まだまだ夜は寒いなぁ…。

小姓:最近は暖かかったり、寒かったりですもんねー。

殿:せめて、懐が暖かいと気分も晴れるんだろうがな♪(´ε` )

小姓:まぁそうですね。

殿:今週の大阪杯でなんとか懐を温めたいものだな。

小姓:でも、今週はあまりオッズがつかなそうじゃないですか。

殿:まぁそこは買い方ひとつじゃないかな。上位陣が堅そうだからな。
こういうレースは大兵力でズドンと勝負だな。

大阪杯は枠順はあまり意識する必要はないから、予想が変わる事はないと思う。
わしが過去大阪杯を戦って来た経験を踏まえてわしの頭の中の予想を列挙してみる。

壱、オルフェーヴルは3着以内確定。
弍、休養明け馬だけでの決着はない。
参、大阪杯は人気馬が何かに負けてしまう事が多々ある。
四、思わぬ伏兵馬の台頭あり。
五、先行馬要警戒。
六、ダークシャドウの堀厩舎は関西圏が苦手。
七、去年のレースをみるとエイシンフラッシュとダークシャドウは明らかにピークは過ぎている。
八、年内出走馬が強い。

大体こんな感じだ。

大阪杯は思ったよりも荒れるレース。
と、いうのがわしの印象。
生観戦で観ていたテイエムオペラオーの撃沈は今でもハッキリ憶えている。

頭の中をまとめるとわしの予想はこうなる。

◎ショウナンマイティ
◯オルフェーヴル
▲ヴィルシーナ
★トウカイパラダイス
△エイシンフラッシュ
△ダークシャドウ
注ヒットザターゲット

◎から三連複BOX。
これを買ってハズレたら仕方が無い。

でもこれは、オルフェーヴルが飛ぶか、トウカイパラダイスが激走しないと、馬券は当たっても負ける。

オルフェーヴルはさすがに複勝圏内外す事は考えにくい。
トウカイパラダイスの激走に期待しようにもそれもまた難しそう。

となると、◎◯の二頭軸が妥当。

しかしこれも予想人気的にエイシンフラッシュかトウカイパラダイスが来ないと◎◯のワイドに一点集中馬券の払い戻しを超えないだろう。

小姓:となると、やっぱりワイド1点が妥当ですね。

殿:ということになるな。
★が突っ込んでくれば、ワイドの金額も跳ねる。

ただ1、2番人気のワイド…。
あまり夢がないな…。

小姓:殿の勝負レースは皐月賞何でしょ?ここは手堅く2倍でいいじゃないですか?

殿:まぁな~。結局それが1番かな…。
だが大阪杯の勝ち馬には傾向があって、1人気かこの手の馬しかいない。
↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking
これは過去20数年振り返っても例外はない。

普通に考えれば
三連単
◯1着軸→◎▲★△△注BOX
これがほぼ当たり馬券。

オルフェーヴルの勝ちを信じれば、決め打ちでもいいが、大阪杯は人気馬がまさかの馬に負ける事があるので、その辺がどうかな。
もし野心的にあるかもしれない目を考えれば、

三連単
◎→◯⇄▲★△△注
となる。

オッズを見てワイドを押さえつつ、野心的な三連単。というのが1番かな…。と、思う。

小姓:なるほど~。
後は、当日次第ですね。

殿:まぁそうだな。
これ以上考えると欲と不安でぶれそうなのでもうこれ以上は考えないことにしようか。

小姓:そうですね(^^;;

勝負レースを見極める!大阪杯!

2013 - 03/25 [Mon] - 13:36

殿:いやーロードカナロア貫禄の勝利だったなぁ。

小姓:ほんとですね~。

殿:遂にサクラバクシンオーを超えて史上最強スプリンター誕生かな?

小姓:そうかも知れませんね。
ほんと強かったです。

殿:わしはと言うと、いつもの如く貫禄の敗戦( ;´Д`)
いやーほんと参った。
唯一良かった点は大勝負を回避出来た事くらいか(^^;;

小姓:全く自慢にもなりませんね。

殿:だなぁ…。
勝負レースを見極めると言うのもなかなか難しい…。

小姓:殿は今週どうなさるおつもりで?

殿:今週は大阪杯かぁ。
遂にオルフェーヴルが登場かぁ。
先週のフェノーメノをみると、古馬上位陣は化け物揃いだなぁ。
にわか上がり馬では全く歯が立たない。

小姓:ですね~(^^;;

殿:ヴィルシーナがどうだろうな?
ジェンティルドンナを物差しにすれば、やれなくもなさそうだが。
54キロの斤量も魅力かなぁ。

後は、ダークシャドウが56キロ、エイシンフラッシュが58キロ、ショウナンマイティが57キロ。そしてオルフェーヴルは58キロ。

普通に考えたらこの5頭勝負か。

小姓:絞って買わないとトリガミですねぇ~。

殿:だな。
さて勝負はどうするか。
わしの今度の勝負レースは皐月賞と思っているが、ここをワンステップに挟むか、どうしようか…。

来週の桜花賞は絶対怪我をする自信があるので勝負は避けたい。

小姓:悩みどころですね。

殿:大阪杯はショウナンマイティを除く有力4頭は皆休養明け。
休養明け馬3頭で決まる事も考えにくい。

となると、
オルフェーヴルは崩れないだろうから、オルフェーヴルとショウナンマイティは堅いように思うわけだが、
ここのワイドに残った全兵力を投入…。もありかな…。2倍か3倍くらいか…。2.5倍台以上なら勝負しようか。

小姓:それもありですね。

殿:皐月で大勝を目指す為には負けられんな。ここを勝てば大きく道は開ける。

小姓:悩ましいですね(^^;;

殿:大阪杯の予想は終わり。
今週はもう考える事は無くなったので、桜花賞でも考えるかな♪(´ε` )

今日はのんびり競馬を楽しむ!^^

2013 - 03/24 [Sun] - 14:25

殿:ん~昨日のリベンジを考えたが、
やっぱ今日は大人しくしておいた方がよさそうだ。

小姓:そうですね。
ちょっと頭を冷やした方がいいと思います。

殿:なので、大勝負は避けて今日は純粋に競馬を楽しむことにする。

マーチSと六甲Sでかる~く遊んでみようと思う。

まずマーチS!

◎グランドシチー
から
△ジョヴァンニ
△バーディバーディ
△サイレントメロディ
△サイオン
△トーセンアレス
△タカオノボル
△コスモファントム
へ3連複BOX!

六甲Sは
◎カネトシディオス
○トーセンレーヴ
のワイド!

これでいこうかな^^

高松宮記念は・・。
馬券を買うかどうかは別にして、

予想としては
◎ロードカナロア
○サクラゴスペル
▲ダッシャーゴーゴー
★スギノエンデバー
△マジンプロスパー
△エピセアローム

阪神実績、左回り実績、重賞実績を考慮。

小姓:オッズあまりつかないですね^^;

殿:まぁな。
対抗○が絞れれば馬券も買いやすいんだがなぁ。
○サクラゴスペルとしたけど、どうだろうな。
過去左回り実績馬が軒並みこのG1を勝った歴史を考えるとありだとはおもうけどな~。

ロードカナロアがどんな競馬をするか
まぁレースを楽しむさ!

日経賞あえなく撃沈…( ;´Д`)

2013 - 03/23 [Sat] - 20:15

殿:(-ノ-)/Ωチーン

小姓:Σ(゚д゚lll)とのーとのー。
大丈夫ですかぁー?

殿:今日はほんと参った(^^;;
選んだ馬がことごとく玉砕…。
目も当てられない敗戦となってしまった…。

小姓:ほんとですね…。
今日の日経賞惨憺たる結果でした(^^;;
また夢の競馬ライフ実現は遠ざかってしまいましたね…。

殿:いや。まだ終わってない

小姓:えっ?

殿:実はな、今日の日経賞は久しぶりのwinsでの観戦だったんだが、直前のフェノーメノの単勝の売れ方に驚いてな…。
これは逆らわない方が身のためだと思い、当初予定の半分の兵に思い留まったんだ。

小姓:えー。(^^;;

殿:それでも数万の兵を失ってしまった事には変わりない…。
だが、まだ終わってない。
反撃のチャンスは残っている。

小姓:だったらもうお引き下さい。
今週は流れが来ていません。(^^;;

殿:いや、このままでは引き下がれん。
明日今一度リベンジといこうではないか

小姓:殿がそうおっしゃるならいた仕方ありません。
ただ明日の高松宮記念は中々難しいように思いますが…。

殿:そうだなぁ。
まぁ今からちと作戦を考えるとしようか。

小姓:了解しました。
お待ちしております。(^^;;

いざ勝負の時!!日経賞はこう攻める!!

2013 - 03/23 [Sat] - 06:30

殿:さぁ~ついにこの日が来たぞ!!!!

小姓:はい!ついに春芝G1がはじまりますねぇ~^^

殿:ちが~う!!
今週の勝負レースは日経賞だ!!!
高松宮記念はロードカナロアがどんな競馬を見せるか見るレースだw

小姓:え~でも世間は高松宮記念一色ですよ~^^;

殿:まぁな~G1ともなれば注目度も高い!
だが新装中京芝1200m・・・。
なかなか傾向がつかめない中で大勝負するにはちと勇気がいるなぁ。
さらに先週の阪神大賞典もそうだが、1強のレースはちと難しい。
点を絞って勝負しないとならんし、穴狙ってる割には配当が安い・・。
正直あまり手を出したくないというのが本音だ・・。

小姓:そうですかぁ・・。

殿:まずは日経賞。ここを勝利して高松宮記念を考えるというのもありだろう!

小姓:はい・・。ではその日経賞どう攻めるおつもりですか!?

殿:まずは毎週恒例我が軍に参戦してもらう武将の紹介だ!

FC2 Blog Ranking
○タッチミーノット
▲フェノーメノ
★ダノンバラード
注ネコパンチ

だな。

今回はシンプルに中山重賞実績馬を召集だ!!!

純粋に中山小回り実績のある◎、○が本命対抗!
両馬とも抜群の中山実績を誇る!

▲フェノメーノに関しては中山小回り適正は?も、
能力は一枚上!先行できる脚質と斤量56キロで走れるという点。
そして、中山2500mの勝ち方を知ってる蛯名Jということで召集する。

★ダノンバラードは前走距離が短かった。
右回り2000m以上は安定して走れるので、複勝圏内は大いにあり得る。

注ネコパンチに関しては、去年逃げての勝利。
今回も奇襲戦法(とはならないだろうが)大逃げは必至。
逃げられる~と思うよりも逃げてしまえ~という方が気が楽なので押さえる。

小姓:オーシャンブルーの名が見当たりませんが。。。

殿:そうだなぁ・・・。
ほんとは召集したいのだが、前走が有馬記念10番人気で2着。
休養明けの今回が2番人気・・。
人気バランスを考えて、今回は見送ることにした。。。
やられるとしたらこの馬だろうな・・・。

小姓:押さえといた方がよろしいのでは?

殿:まぁな~。▲フェノーメノよりも中山小回り適正はあると思うのだが・・。

まぁその辺も考慮して、今回日経賞を戦う為の我が軍の陣形はこうだ!!!

ワイド
◎=○▲★注

本命◎からの鶴翼の陣だ!!!

本命◎の複勝1点も考えたが、▲フェノーメノ、オーシャンブルーが揃って8枠。
2500m戦なので、あまり関係はないかもしれないが、スタートでへぐると後方に置かれる。
2強が揃って複勝圏内に入る可能性は低いとみて、鶴翼の陣で攻めることに。

注ネコパンチが粘りこみ、◎が複勝圏内を突破出来れば十数万の兵を手にすることができるだろうw
もちろんさらに★が突っ込んでくれば・・・。w

今回は全兵力数万の兵での大勝負だ。
本命◎が沈んだ時はわしは足腰立たず崩れおちてることだろうw

その時はまぁいいさ。元々の元手は少ないw

小姓:でましたねw自己暗示w

殿:よ~し勝負だ!!!!

今週のレースに対する意気込み&日経賞を考える!

2013 - 03/19 [Tue] - 18:14

殿:さぁ今週は先週スプリングSで大勝した勝ち分をごっそり転がすぞ~。

夢の競馬ライフ実現の為、日経賞は絶対に負けられない戦いとなりそうだ。

小姓:殿~利益確定分はなんか別に使ったほうが…。( ;´Д`)

殿:馬鹿者~。(♯`∧´)
そうしたらまた、貧乏馬券勝負に逆戻りだ。1番の勝ち組は複勝に大兵力投入だ。

1.5倍に10万で5万勝ち!
1.2倍でも2万だ!!

1000円で2万勝とうと思ったら、
どんだけ穴狙わないといけないか。
はずしてなけなしのお金を取られて終わりだ。

まだその域には辿りつく事は出来ないが、あと1勝。あとたった1勝で辿りつける。

他の事に使うのはその後だ。

小姓:むー来週(-ノ-)/Ωチーン
となってる姿が目に浮かびますね(^^;;

殿:まぁそれを言うな(^^;;
わしも内心ドキドキなのだw

この第二陣を突破できたら、
いよいよ利益で小遣い稼ぎができる
第三陣の戦が待っている。

…。

やばい!考えただけで汁が出そうだ。
♪(´ε` )

負けてもいいんだ。元手は元々少ない。

小姓:昨日から元手は少ない元手は少ないって。もう自己暗示ですね(≧∇≦)

殿:だが、複勝1点勝負…これがまた簡単のようで難しい。

複勝1.5倍と簡単に言っても単勝だと3倍以上の馬。
複勝率は平均6割しか無い。

狙うレースは厳選しないとな。
後は、ワイドを上手く使って自分の◎撃沈をカバーしないとやられる。

まだ、クリアしなければならん事も多いが、これを考えるのも競馬の醍醐味かな♪(´ε` )

小姓:殿の意気込みは分かりましたw
勝負の日経賞何が狙えそうですか?

殿:先週もちょっと触れたが、
このレースは有馬記念と直結する。
逆に言えば有馬記念で買えそうな馬を選べばいい。

という事は、人気のフェノーメノは東京実績馬なので、人気ほどの信頼があるかと言えば、答えはノーだ。

ただ、言ってもG2なので能力の違いで来られる場合ももちろんある。

小姓:セントライト記念勝ってますけどね(^^;;

殿:まぁな。
ただ軍師が中山記念の時も言っていたが、中山も内回り外回りがある。
セントライト記念は外回りだが日経賞は内回りだ。

本当の小回り適性が試されるわけだ。

小姓:となると、オーシャンブルーですか?

殿:そうだな~。
ただ今回は休養明け。
手放しで本命と言うのも危険な気がする。

小姓:じゃ~一体なにを?

殿:純粋に中山内回り実績を考えたら
タッチミーノットかこれだろう。
↓↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking

特に後者は抜群の中山実績馬だ。
中山成績はG2での2着を含む(1,3,1,1)。
複勝圏をはずしたのはプラス18キロの過去最高体重で後方に置かれて撃沈した1回だけ。

適性の異なる重賞を2つ勝ってるのも能力の証明だ。

母父リアルシャダイと言うのもいかにも感があっていいんじゃないか♪(´ε` )

後は調子と枠順に要注目だな。

小姓:なるほど~。
高松宮記念はどうでしょう?

殿:んー中京1200mか。
あまり勝負はしたくないが、
G1だしな~。まぁ軽め勝負かな。
狙い馬はいるがそれはまた別の機会に♪(´ε` )

スプリングS的中!

2013 - 03/18 [Mon] - 17:52

小姓:殿~副将○ロゴタイプが見事勝利!そして大将に指名した11人気◎マイネルホウオウが3番手で無事敵陣を突破!今週は我が軍の勝利となりました~!

殿:◎マイネルホウオウは期待通りの競馬をしてくれた。
3角から4角にかけての映像が映った時には勝利は確信したんだが、
最後★フェイムゲームの追撃でやられたかと思った。ほんとよくやってくれた~。
今回は狙ってとった勝利なだけに、嬉しい限りだ。

小姓:三連単ハズレてますけどね?
♪(´ε` )

殿:欲を言えば切りが無いが、
まぁしょうがないさ。
10万越え馬券狙っての結果だからな。
σ(^_^;)

小姓:それでも今週の戦果は回収率965%となりました。おめでとうございます。(^^)

殿:よーしこれで無事第一陣を突破し、遂に数万の兵力を手にしたわけだ。目標額にはちと届かぬが、兵力としては十分。今週はこの大兵力で複勝、ワイド勝負といこうか。

小姓:そんな勝負して大丈夫ですか?

殿:なーに元々少ない兵力。
負けたところで、懐は痛まんさw
ただ精神的ダメージはあるだろうがな♪(´ε` )

小姓:今週はG1高松宮記念、日経賞、毎日杯、マーチSになります。

殿:むむ。有馬記念の前哨戦の日経賞があるのか。それは参戦せねばな。

小姓:有馬記念?なに言ってるんですか?

殿:日経賞は天皇賞・春の前哨戦と思ったら大間違いだぞ~?♪(´ε` )
このレースが直結するのは有馬記念だ。ここで3着以内に入った馬をよーく憶えとくといい。

小姓:まぁなに言ってるのかよく分かりませんが、日経賞に参戦するんですね?

殿:そうだな。あと高松宮記念は参戦するとして、ハンデ戦マーチSは回避。毎日杯はメンバー見てから、という感じかな。

高松宮記念のロードカナロア複勝何倍だろうか?

小姓:1.1~1.2倍くらいじゃないですか?

殿:だな~。(^^;;
競馬も楽じゃないな~…。

他の予想ブログも参考にどうぞ!
FC2 Blog Ranking

爆穴から勝負!スプリングSはこう攻める。

2013 - 03/17 [Sun] - 07:15

殿:今週はすっかりブログ更新が滞ってしまったw

小姓:どうしてたんですか一体?

殿:いやぁ~ブログを書こうにもスプリングSの結論がなかなかでなくてなぁ~。

小姓:ほんと今週はずいぶん悩んでますねぇ~^^;

殿:まぁな。どの馬も一長一短。
3着圏内を考えるとどの馬にもチャンスはありそうだ。
どの馬にも可能性があるのであれば、
ここは思い切って勝負に出ようかと思う。

小姓:なるほど。難解のスプリングSどう攻めますか?

殿:まず我が軍の将を紹介しようか。

FC2 Blog Ranking
(マイネルホウオウ)
○ロゴタイプ
▲アクションスター
★フェイムゲーム
△ヘルデンテノール
注タマモベストプレイ
注アドマイヤオウジャ

大将に◎FC2 Blog Rankingを大抜擢だ。

小姓:Σ(Д゚;/)/…エエ!?せっ攻めますねぇ~。

殿:福島・中山で3戦3勝。小回り適正は文句なしだ。
距離実績もあるし、すっと前につけれる脚質も魅力。
ただの先行馬かと思いきや、新潟のきんもくせい特別で見せた上がり32.9の瞬発力。
そのレースの1着馬はのちの朝日杯3着、共同通信杯2着のゴットフリートで、
3着馬はのちのラジオNIKKEI2歳S2着のバッドボーイ。

父がスズカフェニックスで距離不安?と思われてるのかもしれないが、
スズカフェニックスは2000mの勝ち鞍あるし、
◎の母方には長距離の鬼リアルシャダイが入っている。

柔と剛を兼ね備えた◎FC2 Blog Rankingがこんなに人気がないなら、思い切って狙ってみるのも悪くない。

ただ勝つか?となると、重賞で2度こけてるだけに不安だ。

そこで、◎を補佐する為に副将に○ロゴタイプを指名。
前走は本当に強い内容だった。
休養明けとはいえ、今回のメンバーでは1枚抜けた存在。
2歳時は休養明けで500万レコード勝ち、返す刀でさらにレコードタイでG1朝日杯勝利。
なかなかこういう馬はお目にかかれない。
3着以内は堅いとみる。

他の将たちの説明はいったん置いておき、今回の陣形はこうだ!

ワイド ◎=○ 1点

そして、どちらも勝利はない!と踏んで、

3連単
◎○2、3着折り返し
▲★△注注⇒◎⇔○ 10点

1着メンバーは大外枠を引いたマンボネフューを除く上位人気馬たち。

ただ正直なところ、
注タマモベストプレイに重賞を連勝するほどのポテンシャルはあまり感じないが、
G3戦からの転戦馬は要注意。まったくコース形態が違うが、特にきさらぎ賞とスプリングSは相性がいい。

注アドマイヤオウジャについては前々走は圧巻の勝利だったがあまり中山1800mでは狙いにくいタイプのような気がする。
でも坂路で動けてる点と磐田Jが引き続き騎乗であるということ、
あと休養明け勝利経験馬ということで。

期待するのは京成杯1,2着の▲アクションスター、★フェイムゲーム。
前者は絶好3枠6番。ロゴタイプマークでいければ最後はいい脚が使える。

★フェイムゲームについては重賞連勝は?だが、
お兄ちゃんのバランスオブゲームにはずいぶん馬券でお世話になったからなぁw
もっと人気すると思ったが、マンボネフュー、アドマイヤオウジャより人気がないとはw
狙うしかない。^^

最後に△ヘルデンテノール。
近2走は500万とは言えレベルは高い!
まだまだ未完成な感じがするが、この馬がもつポテンシャルに期待。

とこんな感じだ!

小姓:ん~。本命がこけて負けそうな気配が・・・・w

殿:まぁ今回はどっから狙っても同じようなもんだw
だったら配当高めから攻める!!!!
単勝多点買いも考えたが、わしの予想スタイルは複勝率重視だからな~。
あまり慣れないことはやらないほうがいいかなと。^^;

ただまだ兵力は残る。
勝負に徹して◎から▲★へのワイドか、それとも◎の敗走対策を取るか。

印がまわらなかったがテイエムダイパワーが気になって仕方がないw
この辺も絡めて何かもう一つ手を打ってみるのも悪くないかな。

もう少し考えることにするさ^^

小姓:まだ時間もあります。じっくり考えましょうw

スプリングSを戦う為の陣形は?

2013 - 03/13 [Wed] - 20:13

殿:んー難しい…実に難しい…。

小姓:ずいぶん悩んるみたいですが、どうされました?

殿:スプリングSで何を狙うか考えているんだが、これが実に難しい…。

3着以内を考えると、
どれもこれも切る理由があまりない。

このレースを3連系馬券で仕留めるのは難しそうだ…。

小姓:重賞勝ち馬3頭ですもんねー。
人気も割れそうですね。

殿:うむ~。
なんとなく重賞勝ち馬3頭が今回勝つ事は無いだろうな…というなんの根拠も無い自信はある。(・ω・)ノ

小姓:Σ(゚д゚lll)だめじゃないですか。

殿:そこでだ、こういう時に有効な陣形は何かを考えてみた。
で、ある結論に達した。

小姓:おぉ~それは一体?

殿:ズバリ、単勝多点買いだ。♪(´ε` )

小姓:単勝を何点も買うんですか?

殿:あぁそうだな!
単勝は1点しか買ってはいけないとかないだろw

上位人気が勝たなそう…
3着以内圏内は何頭もいる…

じゃ~2着以内は?
それでもまだ絞れない…。

じゃ~勝ち馬は?

小姓:…。それなら絞れますね。(^^;;

殿:だろう?♪(´ε` )
保険に1~3人気あたりへのワイドを押さえとけばなんとかなるだろ。

もちろん決めうちで
勝ち馬達→1~3人気⇄人気薄
なんかの野心的な3連単を混ぜ込むのも欲深いわしには有効かもしれんなw

小姓:あぁ。それはいつもの殿のハズレるパターンですねw

殿:ふぉw
まぁ少ない兵力でいかに有効に戦うか。と言うわけだな。

小姓:で肝心の勝ち馬なんですが、
何を狙いますか?

殿:うむ。
まず1頭考えてるのはこれだ。
↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking
(現在60位前後。応援お願いします。)

前走は出負けして後方からの競馬だったが、普段は前で競馬ができる馬だ。

わしのこの馬に対するイメージはグランデッツァだ。

前行って早い脚が使えるのも武器だし、重賞実績もある。
期待しようじゃないか♪(´ε` )

小姓:良さそうですね。(^_^)

殿:もう1頭突き抜けそうなポテンシャルのある馬がいるが、それはまた今度という事で。

小姓:またですか(^^;;

中日新聞杯の反省(^^;;

2013 - 03/11 [Mon] - 13:05

殿:先週は酷い負け方だったなぁ。

小姓:でも1~3着の馬は買ってたじゃないですか?

殿:いや。◎ジャスタウェイが飛び、軽視してた注アドマイヤタイシが2着。世間様の目は正しかったと言うわけだ。完敗だ。( ;´Д`)
土曜の晩にブログ更新しようとも思ったが、はずし方が悔しいとかではなく恥ずかしくてなぁ。
少し時間をおいてみた(^^;;

小姓:なるほど~。

殿:2コーナーでごちゃついて◎が少し下がった時点で負けを覚悟した…。
あとは、▲コスモオオゾラに期待したが、3コーナー回った時に見失ってしまってどこ行ったんだ?
と、思ったら最後の直線競争中止して行く姿が…。

小姓:心房細動らしいですよ?(^^;;

殿:そうか…まぁ無事で何よりだ。

今回は配当も安かったことだし、まぁ仕方が無いとしておこうか。
ただもう少し買い方を考えねばな。

小姓:今週は重賞が4つです。

殿:どこに戦をしかけるか。
阪神大賞典は観るレースとして、あとは3歳戦か。フラワーカップのメンバーが酷いなw

先週のフィリーズレビューもそうだが、今年の3歳牝馬戦線は混戦だな…。

1400m戦は苦手なのでファルコンSは回避。となると今週はスプリングSという事になるかな。メンバーも凄く面白そうだ♪(´ε` )

小姓:今週もがんばって行きましょう。

他の予想ブログも参考にどうぞ!
FC2 Blog Ranking

ここから飛躍!中日新聞杯軍師の結論

2013 - 03/09 [Sat] - 08:16

軍師:ヘックショイッ( ;´Д`)!!

小姓:あっ!軍師!お久しぶりです。

軍師:またまた平日更新無くてすみません…m(_ _)m
忙しい上にくしゃみ止まらないよ…。

小姓あぁ、花粉症ですかね?昨日辺りから結構花粉が飛んでるようですよ。

軍師:暖かくなってきたもんなぁ。春と言えば出会いの季節!中日新聞杯では今年飛躍を遂げるスター候補と出会えないか??

小姓:軍師の恋人ジャスタウェイが出てますよ!

軍師:…今回ジャスたんは対抗までにする。我が軍の陣容はこうだ!

FC2 Blog Ranking
(パッションダンス)
○ジャスタウェイ
▲トウカイパラダイス
★ロードオブザリング
△ゲシュタルト
△ショウリュウムーン

◎は今年の台風の目だろ!前走の忙しい小回りでの敗戦は度外視。ここで再度見直したい。

○ジャスタウェイは当然楽勝して欲しいが…。正直前走の京都2200がベストの馬体。その割に相変わらず人気もあるし、今回本命までは打ちにくい。

とにかく今回も行かせてかかるような競馬は見たくない。序盤後方から堂々と進出して、息の長い末脚を炸裂させて欲しい!

▲はトウカイパラダイス。この馬の大物感はなかなかのもの。ただ、上位二頭程の突き抜けるイメージがないので三番手まで。

勝負目の★はロードオブザリング。元々殿との勝負で指名しているように、素質を評価している馬。
しかも、自分の元出資馬のお兄ちゃん。思い入れも深いんだ。

思い入れだけでは無く、馬体の大物感もある。中間に色々あったのは気になるけど、最終追い切りもコースで併せでビシッと出来てるし、一変に期待!

残り二人の将は曲者ゲシュタルトと女将軍ショウリュウムーン。どちらもクセがあるからムラがあるけど、強いからね。押さえておく。

小姓:アドマイヤタイシは切りですか。殿とが言うには複勝率6割ですよ?大丈夫ですか??

軍師:大丈夫なんだろうか?ダメかもしれないなぁ。岩田無双だし。
でも、前走ベストで今回一番人気。買えない。

小姓:来たらごめんなさいですね。陣形の方は??

軍師:大将の◎から印への三連複で方円の陣とする。

さらには★から印へのワイドを伏兵として配置しておく。

ここを勝利して、フィリーズレビューに突撃するぞ!

小姓:…兵を失わなければいいですが(~_~;)

軍師:お前は戦の前にネガキャンするなよ…( ;´Д`)

よーし!出陣だー(=゚ω゚)ノ今週も楽しむぞー!!

あの馬が激走?中日新聞杯はこう攻める!

2013 - 03/08 [Fri] - 10:46

殿:枠順が確定したが、中山牝馬Sが残念な事になってしまった。
狙い馬が7枠と8枠。
これは回避を考えなければならんな。

中日新聞杯はどの枠順もフラットなので、やはり今週は中日新聞杯一本勝負になりそうだ。

小姓:そうですね。

殿:さて、その中日新聞杯の我が軍の将を紹介しようかな。

◎ジャスタウェイ
○トウカイパラダイス
FC2 Blog Ranking
(現在50位前後)
★ドリームセーリング
△セイクリッドバレー
△サトノアポロ
△アンコイルド
注アドマイヤタイシ

小姓:あれ?週中になんだかんだ言ってたアドマイヤタイシを招集するんですね?( ;´Д`)

殿:1番人気だからな。♪(´ε` )
わしのスタンスは1人気は買い目に入れるだ。

小姓:えーそうなんですね。

殿:予想オッズ的には単勝3倍台か。
となると、複勝率は6割。
三連系馬券を買う場合、買い目からはずしたらその時点で、6割ハズレが確定。

来るな~来るな~ってなるより、来てもいいけど、来ないでね。
の方が気持ちが楽だ。

買い目から外して人気決着なら諦めもつくが、本命=人気薄=1人気で万馬券とか半泣きだぞ。

無印馬対策にもなるし、まぁ保険だな。保険。

小姓:そういうもんですか。

殿:◎と○については週中に言った通り。
前者は近2走は不本意な競馬続き。
今回の条件で好走出来なければ、そこまでの馬だったということで諦める。

後者は中京成績が抜群。重賞実績もあり、今回もやれる。

爆穴は★ドリームセーリング。今回は平均ペース以上での逃げ宣言。
開幕週中京人気薄軽量逃げ。押さえる。

★が作り出す平均ペースに便乗するかの様に、今回展開が向きそうなのが、
FC2 Blog Rankingだ。
休養復帰からジワジワ着差も詰めてきている。今回枠も絶好。好位追走から一伸び出来れば、頭もある。

押さえは
中京が合いそうな実績馬△セイクリッドバレー。
そして△アンコイルド、△サトノアポロの上がり馬2頭。

小姓:陣形は?

殿:◎に全軍の指揮権を与える。
三連複◎軸7頭BOXの方円の陣でいこうか。

小姓:手広く攻めますねー?

殿:ハンデ戦だしな。
何が起こるか分からない。
この陣形は兵力が分散して攻撃力に欠けるが、身内にやられる事がないし、無印馬に対して、全軍で防御できる。
今回わしのテーマでもある注が飛べば、それなりの戦果は得られるだろう。

ただこれはあくまで守りの陣。
攻撃の陣形は
三連単▲→◎○⇄◎○★注

▲は好位追走から直線半ばで★を捉え、そのまま敵陣突破。
◎は▲を追いかける様に敵陣へ。
○と★は後続からの敵を封じる。
折り返しは○と★が◎を封じてしまう可能性を考えてだ。
単系馬券は人気薄を前に!という戦術も込み。という感じで攻めてみるぞ。

小姓:そんなに上手くいきますかね?(^^;;

殿:いかんだろうな♪(´ε` )

小姓:( ;´Д`)

中日新聞杯の穴馬。

2013 - 03/07 [Thu] - 20:41

殿:よ~し、中日新聞杯の出走馬が確定したようだな~。♪(´ε` )

小姓:あれ?中山牝馬Sはどうなったんですか?

殿:うむ~。
そちらもある程度は絞れたかな。
後は枠順次第か。

だが、まずは中日新聞杯だ。
ここで勝利出来れば、また道が開ける。あわよくば2連勝。といきたい所だが、どちらもハンデ戦なのでなかなか難しいだろうがな。

小姓:そうですね…まずは中日新聞杯。
いい穴馬いそうですか?

殿:そうだな~。
気になったのは、蛯名Jがアンコイルドを蹴ってサトノアポロを選んだ。
予想人気的には前者が上だ。
これは何かあるな。
押さえとく方が良さそうだ。

小姓:先週蛯名Jはダービーフィズ選らんで撃沈してましたがね。( ;´Д`)

殿:まぁそういう時もあるだろう。
人気なら考えるが人気薄なら押さえといて損はない。

小姓:そういうもんですかー。
他には?

殿:後はセイクリッドバレーが三浦→丸山にかわるのもいいな。
斤量が前走から2キロ減るのもいい。

そして、柴田→丹内のコスモオオゾラ。コスモといえば、丹内だろ~。
今回は去年の春の状態に近いらしいぞ?元々去年のクラシックで好走していた馬だ。勝ち鞍は全て2000m。
今回は走って来そうだ。単で狙いたいかな。

小姓:今回は荒れますかね?

殿:どうだろうな。
アドマイヤタイシが思いのほか人気だ。専門誌にも◎がズラリと並んでいたぞ。
んーおかしい…。正直、そうなの?
って感じだ。

小姓:それは殿が間違ってるだけですよ♪(´ε` )

殿:うむぅ。( ;´Д`)
先週に引き続き、自分vs世間の選択を迫られそうだ。
今回は後悔ないようにいきたいな。

さて、折角だから中山牝馬Sの狙い馬でも紹介しようかな。

中山牝馬Sは
休養明け、重賞未出走は切り。
京都牝馬S組が強いので、
単純にアカンサスは買い。

あともう1頭。
この馬の父の産駒は最近こそクラシックを賑わしてるが1800m、2200m、2500mの非根幹距離でこそ真骨頂を発揮。今回久しぶりに走る非根幹距離で巻き返す!
それはこれ
↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking
(アイスフォーリス)

中日新聞杯の狙い馬!

2013 - 03/05 [Tue] - 13:08

小姓:とのー今週の重賞はハンデ戦が2つと桜花賞トライアルのフィリーズレビューです。
今週はどの戦場に出陣なさるおつもりで?

殿:まずフィリーズレビューは無いな。
毎年毎年このレースは難しい。
わしの予想スタンスはどうも1400mは一致しないらしい。

と、いうわけでハンデ戦のどちらかという事になるわけだが、正直ハンデ戦はあまり手を出したくない。というのが本音だ。

小姓:では、今週は回避なさるおつもりで?

殿:それも面白くないので、中日新聞杯の出走メンバーをながめてみた。

するとどうだ。
馬券の中心を担う馬は既に決まったし、まだ1、2頭取捨に悩んでいるがもう大方予想は終わった(^^)

小姓:早いですねー。(^^;;

殿:いつもはこれもあれもとなるか、全部ないやろーという感じになるが、こうもすんなり決まるとはローカルハンデ戦としては珍しいな。
なので、今週は中日新聞杯でいくぞ!

小姓:では、中日新聞杯の展望をお願いします。

殿:手堅い所ではジャスタウェイだろうな。
前々走は小回りで撃沈。
前走はスローペースで自爆した感じだった。左周りの2000mなら間違いなく勝ち負けだろう。
中京2000mの産駒の成績も優秀だ。

だが、他にも今回チャンスのある馬がいるな。

中京は開幕週だし、コースが新しくなって直線は伸びたが、前残りが効く。
前目で競馬の出来る実績馬を狙ってみたい。

そこで浮上するのがこれ
↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking
(トウカイパラダイス)

前目で競馬が出来て
中京は(2,0,0,1)で唯一の着外もハイレベルだった去年の金鯱賞でハナ差4着。
今回是非味方につけたい。

小姓:まぁ人気どころですね?♪(´ε` )

殿:人気馬の取捨は大事だぞ~。
アドマイヤタイシが人気しそうだが、
福島、阪神、中山と直線が短いコースでの好走。
特に朝日CCは最下位までの着差が0.6以内の大接戦だ!人気なら嫌いたいかな。

小姓:ジョワドヴィーヴルはどうでしょう?

殿:まぁ普通に考えたらないかな。
ただ、復帰戦に京都記念を使ってくるくらいだ。エリザベス女王杯を見据えての事だと思うが、陣営はまだ諦めてない。まぁ人気次第という感じか。

小姓:人気薄で狙えそうなのは?

殿:もちろんいるぞー。
わしが狙っているのはもっと人気が下の馬だ。
その辺は出走馬が確定してからという事にしようか。
まぁ軍師はいつものごとく、もう見抜いてるだろうがな♪(´ε` )

中日新聞杯はもう陣形まで決まっているので、今から中山牝馬Sでも見てみる事にしようかな。

小姓:先週あんな負け方したのに立ち直りの早い人だ(^^;;

夢の馬券ライフとは。

2013 - 03/04 [Mon] - 13:08

小姓:殿~弥生賞の敗戦から一夜明け、その後のお身体の方は大丈夫ですかー?

殿:あぁなんとかな…。
あと一歩、そうもうあと一歩で夢実現の足掛かりができそうだっただけに、昨夜は眠れなかったぞ。( ;´Д`)

小姓:ほんと惜しかったですよねー。

殿:わしが考える夢の馬券ライフは大兵力をもってしての、複勝勝負。
やはりこれが1番の理想だ。

しかし、わしもしがないサラリーマンの身で、いきなり大兵力勝負とはいかない。

そこでわしは夢実現の為に3つのプロセスを考えている。

壱、小兵力での3連複勝負。
弍、中兵力でのワイド勝負。
参、大兵力での複勝勝負。

この三ステップだ。

昨日の弥生賞はわしの週中の予想であれば、一気に参まで到達できる状況にありながら、人気に押されて弍へのステップを選択。

結果、負けて全兵力を失うという愚をおかしてしまった…。

小姓:目も当てられませんね(^^;;

殿:だろー?
自分を信じる事ができなかった。
まだまだ胆力が足りんというわけだ。

小姓:これでまた壱からですね…。

殿:そうだな。
参にたどり着くには
2連勝!たった2連勝でいいのだ。
そうすれば、参の戦ができる。
大兵力だからなぁ参の戦は心が震えると思うぞ~。♪(´ε` )

まぁ先週負けたとはいえ、阪急杯の払い戻しを転がしただけで、元々失った兵力は少ない。

今回の敗戦を心に止めて、また壱からがんばるさ。

小姓:そうですね。
頑張っていきましょう。

他の予想ブログも参考にどうぞ!
FC2 Blog Ranking

…( ;´Д`)

2013 - 03/03 [Sun] - 16:18

殿:ど~~~~ん( ;´Д`)

小姓:Σ(゚д゚lll)とのーとのー大丈夫ですかーー。

殿:どーーーーーーーーーーん( ;´Д`)

小姓:と、殿??

殿:…( ;´Д`)

小姓:む、無念の敗退。
心中お察しいたします。

殿:…。

小姓:これは暫くそっとしておいた方が良さそうだな…。
殿がこうなってしまった理由は過去記事みてください…。
来週も当ブログをよろしくお願いします。( ̄^ ̄)ゞ

他の予想ブログも参考にどうぞ!
FC2 Blog Ranking

ダービーを見据えた激戦!弥生賞軍師の結論

2013 - 03/03 [Sun] - 13:22

軍師:さあ、弥生賞だ!じっくり行きたいけど、時間無いのでさらっと。

◎ダービーフィズ
○ヘミングウェイ
▲カミノタサハラ
★キズナ
△コディーノ
△エピファネイア

馬券は◎からのワイド流しでいいや。

小姓:ほんとさらっとですね。

軍師:写真をすごく楽しみにしてたんだけど…コディーノはやっぱり完成度の高さがウリだよなぁ。

朝日杯の時よりは全然よく見えない。それでも弥生賞までは軸には最適だと思う。

エピファネイアは大物感はあるんだけど、やっぱりシンボリクリスエスだなぁ。全くキレを感じない馬体で、ダービー向きとは言えなそう。
逆に言うと弥生賞や皐月賞で前受けした方が信頼出来る。
今年の有馬記念の穴馬候補かなぁ…。

小姓:じゃあその二頭でいいじゃないですか。

軍師:それでもこんなに人気かぶる程の大物二頭には見えなくて…。もちろんいい馬だけど、今年は他にもこのレベルの馬が沢山居る。

特に◎から▲までの3頭はレベル高い。
◎は東京向き。ダービーが楽しみなタイプ。それが前走中山でも勝ってるんで、人気も考えて本命!

○は皐月賞でがっつり買いたいいい馬。前走人気薄で走っているので本命が打ちにくい分対抗まで。

▲も東京向き。本当は買いたくないけど、大物感がかなりある。

★も東京向き。大物感はそこそこ。トライアルはこういうタイプが走る気がするので。

ほいじゃ!また細かくは皐月賞前にでも!!

いざ!クラシックトライアル!!弥生賞はこう攻める。

2013 - 03/03 [Sun] - 05:48

殿:よ~し。本日は弥生賞だ!
小姓全軍突撃の準備はできてるな?

小姓:殿。本当に全軍突撃でよろしいのですか?

殿:あぁ。もう腹は決まった。
今回は勝負にでるぞ!!!

小姓:殿がそうおっしゃるなら・・・・わかりました。
では今回弥生賞を戦う布陣をお願いします。

殿:うむ。
今回我が軍に召集するのは以下の将達だ。

FC2 Blog Ranking
(カミノタサハラ)
○コディーノ
▲エピファネイア
★ダービーフィズ
△キズナ

小姓:あら、ずいぶんすっきりしましたねぇ。

殿:まぁな。
先行逃げ粘り馬券も考えたが、思いのほかオッズもつかない。
皆考えることは一緒というわけだw
というわけで、純粋に勝負になりそうな馬だけで、勝負することにする。

小姓:昨日◎のキズナが△になってますが?

殿:血統、厩舎の期待度、過去弥生賞(7,5,0,2)の鞍上、
過去の傾向を考えると◎なんだが、走るのは馬だ。当然だがなw
個人的には好きな血統だし、応援したい気持ちもあるが、
正直なところをいうとわしの中ではこの馬に対する評価は半信半疑なのだ。

黄菊賞自体のレベルが疑問だったわけだが、
黄菊賞2着だったトーセンパワフルが土曜の中山9Rで7着轟沈。
さらに疑いが増してしまった。

だがやっぱり名前的にも切れぬがなw

小姓:では◎は?

殿:うむ。今回のメンバーで唯一不気味な存在だ。
末脚にパンチ力あるし血統背景、騎手、厩舎、馬主とバックグランドも申し分なし。
元々気になって色々調べてて見つけたのが、
昨日紹介したあるブログの記事だ。
昨日の記事はこちら
ゲートで遅れて後方からの競馬になっているが、
新馬戦は好位から突き抜けている。
おもしろいじゃないか、期待しよう!!

小姓:では陣形のほうを!!

殿:おぅ。
陣形は3連複5頭BOX!!!

小姓:え~~~。シンプルですねぇ~^^;
いつもの陣形の説明はないんですか?

殿:うむ。
わしの予想をまとめると、
今回上位人気3頭中2頭は複勝圏内だと思っているし、
人気馬一角崩しは
FC2 Blog Rankingと★ダービーフィズ。
そして勝つのは上位人気3頭の内どれか。

人気馬が勝つ可能性が高い場合は、連単系馬券は効果を発揮しない。
連単系マルチ馬券よりも連複系馬券にズドンといった方が効果が高いというわけだな。
もちろん決め打ちすれば連単系馬券は効果は高いがリスクが増える。

というわけで、
わしの思惑をすべて包括できる陣形は3連複5頭BOX!!!!
というわけだ。

小姓:なるほど。。。

殿:なんか物足りないような感じだなw
心配するな!今回は1点あたりいつもの兵力の5倍だ。
◎から上位3頭への組み合わせに関してはいつもの10倍の兵力を投入するぞw

これでもまだ兵力が残る。
残った兵については、奇襲部隊としてもっと野心的に攻めてみようか。

小姓:おぉぉ勝負にでますねぇw
ドキドキしてきました。

殿:ばかもの。これはまだ通過点だ。
この戦を勝利できれば、もうひとつ上のレベルでの戦いができる。
ドキドキするのはそっからだ。

では、いざしゅつじ~~~~ん!!!!!!!!

ローブティサージュ始動!チューリップ賞とオーシャンS!

2013 - 03/01 [Fri] - 18:51

軍師:ども!お久しぶりです( ´ ▽ ` )ノ

小姓:軍師!!何やってんですかー!!
トライアルも始まるのに全然顔も出さずに…。今週は殿が一人で奮闘されましたよ?

軍師:ほんと申し訳ない…。とにかく時間が余り無くて…。高松宮記念の頃には落ち着く…はず!

早速土曜の二重賞をさらさらっと。

オーシャンS
FC2 Blog Ranking
(サドンストーム)
○ダッシャーゴーゴー
▲サクラアドニス
★アフォード
△アドマイヤセプター
△エーシンヒットマン

ここは写真が無かったんで、遊び程度で。

◎はパワースプリンターのお手本のような馬。期待込みで本命。

○のダッシャーゴーゴーは普通に考えればこれだろ。

▲は勢いのあるサクラアドニス。
後は馬体を高評価している馬達で。

小姓:陣形はどうします??

軍師:遊びだからなぁ…。◎からの馬連と、★からの馬連を印に流す。

次、チューリップ賞!!

FC2 Blog Ranking
(プリンセスジャック)
○ローブティサージュ
▲ウインプリメーラ
★アユサン
△レッドオーヴァル
△クロフネサプライズ

桜花賞と同条件。楽しみなレースだなぁ。

◎は大物感は正直普通。ただ、パワーのいるマイルがピッタリのイメージ。底力に欠けるイメージから、トライアルのここでこそ買いたい。

○ローブティサージュは大物感ならメンバー一位。ただ、今回は人気的に軸には出来ない。

▲はウインプリメーラ。この馬いいなぁ!とにかくしなやかな馬なんで、雨が嫌だなぁ。

★はアユサン。人気だけど、バランスもいいし、無印には出来ない。

△はまぁ抑えておく。レッドオーヴァルはいい馬だけど、リズム的には買えないよね。

こっちは◎からの3連複で行こう。
ではでは、健闘を祈る!ごめんだけど、行くな!

小姓:あっ!また行っちゃったよ…。

弥生賞!2強に勝つのはこれか!?

2013 - 03/01 [Fri] - 18:50

殿:よーし弥生賞の枠順が確定したな。
狙い馬が好枠を引いたぞ。

小姓:エピファネイアは大外ですか。
どうなりますかね。

殿:ただ今回は12頭と頭数も少ない。
例年程の不利はないんじゃないかな?
でわ、今回ワシと共にクラシックトライアル弥生賞を戦ってくれる我が軍の将を紹介しようか。

◎キズナ
○コディーノ
▲エピファネイア
★カミノタサハラ
△ダービーフィズ
注マイネルクロップ
注ミヤジタイガ
注バッドボーイ

○は今回厩舎異例の木曜追い。
▲はG前仕掛けで併走遅れ。
これは明らかに前哨戦仕様の追い切りだ。まぁ既に賞金持ちなので当たり前だがな。

そこで、本命は◎キズナだ。
今回は3着以内に入らなければ、クラシック戦線に乗り遅れる事になるし、
ダービーまで考えれば、連対は必須条件。人気馬2頭とは気合いの入り方が違う。騎手も弥生賞を7勝している武豊。
今年は3歳牡馬重賞をディープ産駒がまだ勝っていない。
期待するしかないだろう。

○と▲は枠順の差。
○コディーノは絶好3枠3番。
器用な馬だし、3着以内は堅いと考える。

▲エピファネイアは勝てば本物。
ここ3走を観ても確かに強い。
ラジオNIKKEIでは4角で◎は馬なりでかわされてしまった。
ただどーしても血統が気になる。
それに加えて、調教内容と枠順そして人気。
さて、どうだろう。

★カミノタサハラについて調べていたら、おもしろいブログを発見した。
ここに書かれている記事を信じればかなり期待出来る逸材だ。
(G1を狙える素材カミノタサハラ)
まだまだ成長途上で荒削りだが、
人気が無いなら狙ってみる。

押さえは
△ダービーフィズ。蛯名は★ではなくこの馬を選択。前走は今までとは違った中山仕様の早め進出での勝利と内容もいい。
蛯名の選択に乗っかる。

注は展開の鍵を握る先行馬3頭。
展開次第で複勝圏内もある。
それは過去の歴史が物語っている。
特に内枠を引いたミヤジタイガとマイネルクロップには期待したい。

と、まぁこんな感じだな。

小姓:今週も野心的に人気薄を狙いますね?

殿:うむ。切るべきは人気馬だな。上位人気が本線なので、少しでも可能性があるのであれば人気薄は押さえとくに限る。
安めで決まれば諦めるというスタンスだ。

小姓:なるほど~。
敵将はヘミングウェイとサトノネプチューンですか~。
やられなきゃいいですがね?

殿:そこは陣形でカバーだ。
ただ、今回の我が軍の将を見てみろ。
これで負ければ、ごめんなさいだろw

小姓:では肝心の陣形は?

殿:うむ。それはこれから考える。
先週の勝利で兵力が増えたからな~。
今週は思う存分戦える!
全軍突撃の予定だ。♪(´ε` )

小姓:全滅しなきゃいいですけど
( ;´Д`)

他の予想ブログも参考にどうぞ!
FC2 Blog Ranking

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

殿一気♪

Author:殿一気♪
FC2ブログへようこそ!

ブログランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

人気記事ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。