競馬好きの競馬好きによる競馬好きの為のブログ♪

  もののふ競馬道のナビゲーター   トップページ > オッズ理論  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一旦短期放牧。そして馬券の買い方を考える。

2013 - 06/10 [Mon] - 12:31

殿:ん~起死回生を狙った先週のエプソムカップだが、公開予想は唯一馬券から外したサンレイレーザーが抜けて撃沈…。

小姓:その他は全部買ってただけに、かっこ悪いですね(^^;;

殿:まぁ~な(^^;;
だが、実際は唯一馬券から外していたサンレイレーザーに寝返り工作をかけて、陣形を少しいじり、ひっそりと馬券はGetだ。

小姓:えー´д` ;
聞いてませんよ?

殿:うむ。
他にも怖い馬がいたので、印が回らなかったが、騎手と血統以外に特に切る理由もなく7番人気。来たら美味しいし、どうしたものかと思ってな。
だが、サンレイレーザーを足して、
1頭軸8頭BOXだと28点。
二重方円の陣だと、×2なので、56点。

オッズが割れてて期待出来るオッズは60倍前後。
◎と○が同時に馬券に絡むか、
★タムロスカイが馬券に絡まないと商売にならない状態だった。

小姓:それで、少し陣形をいじったんですか?

殿:うむ。
サンレイレーザーを買うとなると、相手は8頭。
わしは1~3人気馬はどれかくるというスタンスなので、
5、6番人気となりそうだった○リルダヴァルからの馬券は3、4人気の序列が微妙だったので二列目に1~4人気馬で絞って購入。
つまり、三連複1ー4ー8の陣形。

3、4番人気になりそうな◎ジャスタウェイからは、二列目に自分の予想を反映した○▲★の印上位馬で絞って購入。
こちらは1ー3ー8の陣形だな。

すると、購入点数は
56点から40点(重複馬券あり)となった。
上位人気で決まる事はないだろうし、
期待出来るオッズは60倍前後で、◎○の本線決着なら賭け金2倍。
まぁこれならありかなと思い購入。

という訳で、
予想ははずれたが、馬券は当たりという結果になったわけだ。

小姓:なんだかズルいですね。( ;´Д`)

殿:うむ。結局最終的に自分でなにを買ってるのかわからん感じになってたからな( ;´Д`)

でもなんだかんだで結果は83.8倍。
まぁありと言えばありか…。

小姓:ん~泥臭いですね(^^;;

殿:色々試してきたが、馬券の攻略法はあながち間違ってなさそうだ。
三連複主体で戦う時に有効な陣形をまとめると、

、1~3人気馬の内、2頭からの二重方円の陣。
(三連複軸馬A軸BOXと軸馬B軸BOX
(重複部分あり))

、軸馬が4人気以下の場合は一列目に軸馬を配置し、二列目に1~3人気馬を配置、三列目には怖いの全部を配置した魚鱗の陣。
(三連複フォーメーション)

、本命◎又は爆穴★から本線への鶴翼の陣。
(ワイド流し)

これで決まりだな。

軸馬が間違ってなければ、
壱、弐の陣形で基本当たる。
だが、馬券的に美味しくない1~3人気3頭決着と、約1割の確率で出現する1~3人気全て撃沈の場合、あとは完全ノーマーク馬の奇襲にあった時に馬券が取れない。
そこを参の陣形でカバー出来れば完璧だな。

小姓:軸馬を間違ってなければ…ここがポイントですね。(^^;;

殿:軸馬の選定には細心の注意を払わないとな。あとは、怖いのと美味しいのを全部買えばいい(・ω・)ノ

小姓:ん~最後しっくりこないのはなぜだろうか( ;´Д`)

殿:あぁ怖いの全部と言うと予想を投げてる様だが、怖い、美味しいという感覚はある程度その馬の能力を把握してないと、判断できない。

小姓:まぁそうですね(^^;;

殿:予想通りにバッチリ当たるのは稀だ。なので、怖いのは押さえて、本線に分厚くいく。買える馬を減らすのではなく、買い目を減らす。
この戦法だ。

小姓:なるほど。

殿:今週は苦手なレースなので、
一旦短期放牧に出るとしよう。
英気を養って勝負は来週の宝塚記念だな。

スポンサーサイト

自分に合う馬券の買い方を考える。

2013 - 05/01 [Wed] - 12:32

殿:さて、今日は昨日の続きから。

小姓:えとーなんでしたっけ?

殿:こら~。
わしの馬券の買い方の考察だ(♯`∧´)

小姓:あっそうでした。
でも他の方には関係ない話しなのでは?

殿:まぁそうかもしれんが、参考になる部分もあるかもしれんじゃないか(^^;;

小姓:分かりました。
えと~昨日の話しでは、殿は三連複、ワイドを中心に馬券を買うと言う所まででしたね。(^^;;

殿:そうだ。今日は三連複をどう買うかを考えたいと思う。

まず事実として知っておかなけばならんのが、1~3人気馬が馬券に絡む確率についてだ。

、1~3人気の内3頭が馬券に絡む確率は1割未満である。

、1~3人気の内2頭が馬券に絡む確率は約5割である。

、1~3人気の内1頭が馬券に絡む確率は約9割である。

この3つ。

ここでまず壱について、
1~3人気同時決着の確率は1割未満であるのに、配当が最も低い。
つまりハイリスクローリターン。
これは2桁人気馬が2頭複勝圏内に来るのと同等の確率だ。
同じ確率なら買うべきはハイリターンだな。

注目すべきは弐と参。
この事実を踏まえると、軸馬は1~3人気から選ぶのが妥当。
だが、1頭選んでの三連複勝負だと、天皇賞春は取れない。

小姓:ではどうしますか?

殿:簡単な話し、もう1頭を選んでの三連複も買う。だ。

小姓:はぁ~。まぁそうですね。(^^;;
点数が増えるだけなのでは?

殿:そうだな。だが配当が低くなるのは、1~3人気の馬が2頭絡んだ場合だ。
ここで弐の事実。1~3人気の馬が2頭来る確率は5割。ここには2倍の賭け金を投入すれば、回収率は増える。

小姓:なるほど♪(´ε` )

殿:つまり最も効率のいい賭け方は、
三連複の論理和方円の陣だ。

小姓:Σ(゚д゚lll)なっ何ですか?それは?

殿:論理和と言うのは数学なんかででてくる、A又はBと言うやつだ。

つまり、軸馬Aを中心とした三連複BOXと、軸馬Bを中心とした三連複BOXを買う。
そうすると、A、Bの2頭が来た時は賭け金が2倍になるので、元金は回収可能、かつ穴が来た時もきっちりとれる。と言うわけだ。

小姓:わかりにくいですね。( ;´Д`)

殿:では天皇賞春に当てはめて考えてみようか。

わしの印は
◎ゴールドシップ
○アドマイヤラクティ
▲レッドカドー
△トーセンラー
△カポーティスター
注フェノーメノ

戦前、わしは◎と注が抜けている。
と書いた。

となると、
1人気である◎を中心とした三連複BOX。そして、2人気である注を中心とした三連複BOX。

こう買うと…。

小姓:的中ですね。

殿:だろう?
これで三連複21880円だ。
たった2000円の投資でだ。

この組み合わせの中には1、2、3人気の組み合わせがあるので除外。
その資金を仮に◎○注に振り分けると賭け金は400円。配当が9.2倍。
十分回収可能だ。

小姓:ただ本線決着の割には配当が低い気が…。

殿:そこだ。わしは配当がつかないから、フェノーメノの印を落として◎頭の三連単に変更。
オッズをみて買い目を変えてはずすという、一番かっこ悪いパターンだ。

しかし、◎は抜けた一番人気。
○アドマイヤラクティでもオッズがつかない。
そこでわしの選んだ馬でオッズが高く実績のある馬。それが▲レッドカドーだった。

小姓:それで、馬券のポイントは▲と言ってたわけですね。

殿:うむ。▲がこないと満足いく配当が得られない。
それで▲頭の三連単を購入。
これが間違いその二だ。

小姓:と言うと?

殿:わしの三連単の精度は果てしなく酷い。ここで選ぶべき券種はワイド。
▲レッドカドーは6番人気だったので、
選ぶべき相手は1~3人気馬だ。

すると、

小姓:的中ですね。
しかもダブルで( ;´Д`)

殿:だろう?
ダブル的中は上手く行き過ぎでも、十分の配当をゲットできる。

つまり、自分が選んだ馬の中で上位の印を打った4人気以下の馬、来て馬券をハズすと悔しい穴馬からの1~3人気へのワイド。これを買う。

小姓:三連複じゃ無いんですね?

殿:そうだな。
天皇賞春は選んだ馬通しの決着だったので、三連複でもいいが、大体が思わぬ伏兵の奇襲にあってはずれる事の方が多い。
伏兵からのワイドはそれだけでも十分パワーがあるので、下手に三連複に散らすよりも確実だ。

今話してる内容は結果論なので、そう上手くはいかないだろうが、
方向性としては間違ってないはずだ。

まとめると、
わしに合う戦う為の陣形は

1~3人気を軸馬に据えた
三連複論理和方円の陣(BOX)

来て馬券をハズすと悔しい穴馬から1~3人気馬への渾身鶴翼の陣(ワイド)

これだ。

兵力の関係で毎回どっちも買うと言うのは難しいが、
予想の自信度合いでどちらの陣形で戦うかを決める。
大勝負の時はもちろんこの2つの陣形を駆使しての勝負だ。

小姓:そんなに上手く行きますかね?

殿:1~3人気馬の玉砕。
逆に1~3人気決着。
なんかがあるだろうが、
そのレースはやらないという選択肢もある訳だ。

1~3人気から選んだ2頭が敗走してしまったり、思わぬ伏兵馬の奇襲が怖いが、それは予想の精度の問題だ。戦う前に負けてる。そう思えば諦めもつくさ。

小姓:なるほど(^^;;

殿:今週のNHKマイルCはこれで戦う事にする。ではこれから軸馬の選定をしてくるかな。

小姓:上手くいくといいですね(^^;;

他の予想ブログも参考にどうぞ
↓↓↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking

効率的な馬券とは?

2012 - 12/27 [Thu] - 21:20

小姓:殿~軍師が東京大賞典参戦するとの事です。

殿:軍師め~新しい馬券術を試したいと言ってたからなぁ。

小姓:大丈夫なんですかねぇ~?

殿:やつは国内、地方、海外全ての競馬に精通してるからなぁ。
勝算あっての事だろう。

小姓:流石ですね!

殿:小学生の時の読み物が、
血統表だったらしいからな。

小姓:すごいですねーそれは(^^;;
殿は参戦しないのですか?

殿:わしは無理に兵を危険にさらす訳にはいかないからな。
今回は静観するつもりだ。

小姓:殿は来年の戦が始まるまでどうするんですか?

殿:わしは効率よく戦で戦う為の陣形を考えているところだ。

小姓:陣形?はっはぁ~、だっ大事な事ですね。^^;

殿:今年は陣形が定まらず無駄に兵を失ってしまったからな。

小姓:確かに。なんか闇雲に戦ってましたもんね。

殿:元々わしには、長年かけて完成させた
三連複フォーメーション1-3-7という陣形があるのだが、
三連複というのは的中率は高いが、回収率の点で劣るのだ。

ある程度の兵力があれば、かなり有効な陣形なんだがな。

小姓:それで三連単に手を出して兵を無駄に失ってしまったわけですね。

殿:三連単は鉄砲みたいなもんだからな。
威力はあるが、扱いが難しい。
そこで三連複1-3-7の陣形で守りを堅め、
そこに三連単二頭軸マルチを組み込む事で貫通力を上げようと考えてる。

小姓:それって導入する兵が増えませんか?

殿:確かに!
だが逆にそれが多くの兵を守り、
大きな戦果を得る事ができるわけだ。

小姓:はーそういうもんですか…
で、さっきから言ってる
陣形?の三連複1-3-7ってなんですか?

殿:それについては、以前軽く触れただろ?

小姓:あー1番人気との付き合い方ですね?

殿:そうだ。
くわしくは過去記事を読んでもらえればわかると思う。
それにこの事実を踏まえると、
1-3-7の1-3の部分に該当する馬が見えてくる。

その事実はこれだ
↓↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking4~9人気
(現在50位前後)

こいつらの中から1頭馬券に絡む確率は9割を超えてるわけだ!!

小姓:でも、そこから選ぶのがむずかしいんじゃ・・・。

殿:うむw

単勝1番人気との付き合い方

2012 - 12/26 [Wed] - 08:52

小姓:は~有馬記念も終わって、
なんだか毎日楽しみがないですね~。

殿:まぁな。毎年有馬記念とダービーの後は燃え尽きた感あるよな!
それはそうと小姓、今年馬券の調子はどうだった?

小姓:そうですね~。
予想は当たってるのに馬券はハズレ。
っていうのが多かった気がします。

殿:うむ。よくある話しだな。馬券の買い方って難しいよな。

小姓:そうなんですよ~。

殿:じゃ~特にやる事も無いし、
馬券攻略のヒントを教えてやろうか?

小姓:お~是非お願いします。

殿:小姓は1番人気の馬はどうしてる?

小姓:そうですね~私は良くわからないんで、基本買いますね。

殿:うむ。それは間違ってないな。

小姓:そうなんですか?
でも、1番人気ってオッズがつかないんですよね…

殿:まぁな。
でも、1番人気馬程付き合い安い馬はいないんだぞ?

小姓:そうなんですか…

殿:1番人気の複勝率は平均6割だが、
オッズが低くなればなる程、信頼性が増す。
単勝3倍台だと6割、
単勝2倍台だと7割、
単勝1倍台だと8割だ。
逆に4倍台になると3割まで下がる。

3連系の馬券を買う場合は、
単勝4倍以下は半分以上馬券になるので、黙って買っといた方がいい。
半信半疑ならおさえて程度にして、
他に金額を振り分ける。

小姓:1番人気ってそんなに馬券に絡むんですね。
それで殿はゴールドシップ怪しいと言いながら、買った訳ですね。

殿:そういうわけだ!
しかし、複勝率が高い1番人気も
勝率、連対率となると、また違う。
勝率は3割。
連対率は5割だ。

つけいる隙はここ。
オッズが美味しくなるのは1人気ができるだけ後ろの着順になった時だ。

机上の空論だが、効率がいいのは
1番人気へ人気薄からのワイド。
1番人気外した馬連。
1番人気2、3着付け馬単、三連単。
ということになるかな!

小姓:おぉ~そこまでわかれば簡単ですね。

殿:はっは!まぁそうだか、
競馬はそんな簡単じゃない。
残り17頭の取捨ミスもあれば、
1番人気が普通に勝つ事も、
もちろん飛ぶ事もあるわけで。

小姓:当たる気がしてきた~今度実践してみよ~。

殿:聞いてないし(^^;;
あと、
有馬記念で最終的にルーラーシップを買い目に足した理由のひとつだが、
この手の馬の複勝率は7割を越える。
それはこれ
↓↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking(単勝5倍以下の2番人気)
(現在50位前後)

小姓:結局人気なんですね~。
なんだかなぁ(^^;;

殿:オッズは色々な予想や思惑の集大成だからな。

競馬は
長いものには巻かれた振りをしろ
が、持論だ。

小姓:かっこいいのか悪いのか(^^;;

ナカヤマナイトから見る、オッズ的判断とは?

2012 - 12/25 [Tue] - 20:15

軍師:いやー。今年の競馬予想も残りは東京大賞典のみかなー!色々あったねぇ…。

小姓:ブログ開始一週間で今年も終わりですねー。振り返るにも材料がありませんよ…って忘れてた!!聞きたい事があったんです。

ナカヤマナイトを私が推奨した時に、軍師は『ここは買い時じゃなくなった』って言ってましたよね?あれはどういう事ですか?

軍師:あー。言ってたねー。

小姓:結局期待ほど走ってくれませんでした…。予想の方法が間違っているなら、教えて下さいよー。

軍師:まず認識が違うな。予想は間違っていない。
…というか、まず予想に間違いなどない!

予想ってのは自分がそのレースをどう考えるかだろ?そこに間違いなんてありえないんだよ。
競馬なんだから、全ての馬に勝ち目はあって、どれを選んでも正解か不正解かは誰にもわからない。
唯一正しいのは結果だけなんだ。

小姓:それはそうですけど…。言いたい事がわかりませんよー。

軍師:つまりだなー。まず前提として、レースをするしか結果が分からない競馬において、予想を毎回的中する事なんて絶対無理な訳だ。

小姓:それは分かりますよー。でも少しでも的中率を上げたいんです!

軍師:すぐに限界があるよ。絶対当たる予想なんて絶対ないから。全ての時間を予想に割いても、せいぜい数パーセント上がるぐらいじゃないか?

そんなけ時間掛けても、嫁さんが『あの馬、色がかわいいー♪』とかで単勝勝っても当たったりするんだよ。

馬の色だと…!?
それを言うなら毛色だ!!って思っても、結局本命同じゴールドシップ!嫁さん的中!俺外れ…。

小姓:あー。ありますよねー。そんな予想に負けると悔しいですよ!

軍師:そこなんだよ!そう思うのが間違いなんだ!!
いいか、予想にレベル高いとか低いなんてない。

多分嫁さんと俺で一年ずっとそれぞれのスタンスの買い方で勝負したら、的中率はあんまり変わらないはずなんだ。
これは確率を考えると逃げだせない法則だよ。

もっと言えば一年に当たる回数はだいたいきまっているという事だ!

小姓:確かに…野球でも何年も続いているのに、一年に打つヒットの数ってだいたい決まってますよね…。そんな感じですか?

軍師:そうそう!まさにそこ!!

…と言うことは、当たり回数が決まっているなら、当てる時に大きく当てる事が大事なんだよ。

そこでナカヤマナイトだ。中山なら一変するかも…と思うのは予想だな。ここには何の問題もない!
…っていうか、俺に答えがわかる訳がない。

分かるのはただ一つ!実績の割にオッズが安いという感覚なんだ。

小姓:確かに…最終5番人気ですね。
言われてみれば、例えばビートブラックの方が実績はありますよね。

軍師:ナカヤマナイトがどうこうでは無く、前走天皇賞9着の馬がこの人気なんだ。周りの上位人気馬の近走成績と比較すると、なんで5番人気?となる。これでは明らかに予想は勝負してるのに、リターンが少ない。

小姓:それでもナカヤマナイトが本命ならどうするんですか?

軍師:俺ならレース自体の参加を見送る。それか遊びでちょっと複勝を買うかな。

実際俺も予想としてはナカヤマナイトには印を打ちたかったんだ。
でも、ナカヤマナイトに美味しい思いをさせてもらうのはここでは無いと判断したんだ。

小姓:なるほどー。つまり、軍師の印はそこを考慮した上で打ってるんですね?

軍師:そりゃそうだよ。でなけりゃルーラーシップとエイシンフラッシュは無印に出来ないよ。あの二頭は普通に強いよ。

ただ、人気に見合う信頼があるかどうかを一番に考えただけなんだ。

その点でオーシャンブルーに印を打った理由を『先物買い』と表現したんだ。

…結局パドックでパスして、買い時を逸したけどね。

小姓:次走買えばいいじゃないですかー。

軍師:上位人気確実だぞ?今回買わずに、次走人気で買ってたらそれこそ意味がないよ。

小姓:そういうことかー。

軍師:つまり、自分自身の予想で不当に人気が無いと感じた馬を、笑顔で買えばいつか答えてくれるって事だね。

但し、ブレずに同じ事をし続ける精神力が大事だけどな。

小姓:うーん、ギャンブルって難しいですねー。もっと気軽に楽しみたいかなー?

軍師:どこまで真剣になるかだよ。本当に安定して買ってる人はブレない独自の判断基準と、資金配分のルールを自分で持ってるはずだよ。

俺はある程度毎週競馬が出来る程度に当たればいいと思ってるけど。

小姓:その独自の判断基準が、軍師の場合は馬体とパドックですかー。

軍師:そうそう。ただ自分で予想を決めつけるためのルールだけどね。

大事なのはその後の買い目考察だよ。予想をどうやって馬券に反映するか…。
ここは殿が色々考えている。

小姓:では、また殿の予想哲学を聞いて見ます!
…最後にもう一つ!なぜ軍師は馬体とパドックを重視するんですか?

軍師:これは核心だなー。理由はこれだ!

FC2 Blog Ranking
(新聞代がタダですむ!パドック見るのもタダ!!)
本当だよ。冗談じゃないんだよ。

小姓:マジですか?ちっさいなー!

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

殿一気♪

Author:殿一気♪
FC2ブログへようこそ!

ブログランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

人気記事ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。